スキンケアをしない!「肌断食」という選択肢とは?

_0001_column_img_05

「スキンケアをしっかりとしているのに、こんなに肌トラブルが起きてしまうのはどうして?」

と思った経験はありませんか?意外にも、スキンケアや化粧が原因で肌トラブルが起きている可能性があるんです。

自分の肌質を見極め、どんなスキンケアが必要か、あるいはスキンケアをしない「肌断食」を取り入れたほうが良いのかがわかるとお肌への負担が減りそうですね。

☆まずは自分の肌質を知ろう!あなたのスキンケアはそれで本当に正解!?

column_img0502

「毎日のスキンケアをするのは女性として当然のことだし、みんながやっているから、自分もやるのは当たり前」というのが、多くの女性の感覚ではないでしょうか。

でも、お肌は人によって十人十色ですよね!実は、毎日一生懸命やっているスキンケアが自分のお肌には合わないために、逆に負担となっていることもあるのです。

自分の肌に合った正しいケアをするために、まずは自分自身のお肌のタイプを知る必要がありますね。

自分の肌を知るために、簡単にできる肌タイプ診断をしてみましょう。

まず、普段と同じように洗顔し、化粧水などをしないで放置します。

肌の状態を観察しながら肌のツッパリ感が自然になくなり、しっとりとしてくるまでの長さを測ります。

20分以内にしっとりしてくるようなら脂性肌乾燥肌なら40分以上と、大きく時間の開きが生じます。

30分程度なら普通肌、TゾーンやUゾーンなど場所によってしっとりするまでの時間がかなり異なるという場合は混合肌ということになります。

そうした特徴を知った上で、肌質にあったスキンケアを行うのがよいでしょう。

☆化粧品もスキンケアも異物!?「肌断食」のすすめとは!?

column_img0501

肌の状態をよくするために、一生懸命スキンケアや化粧をする人もいることでしょう。

でも、お肌の弱い人や敏感な人の場合、メークや過剰なスキンケアが原因で赤みや発疹などのトラブルが起きてしまっているケースもあるのです。

実は、化粧品の中には界面活性剤や防腐剤、添加物など、肌にとって刺激となる化学物質がたくさん含まれています

こうした成分が、アレルギーやアトピー、肌荒れなどを引き起こしている可能性もあるのです。スキンケアをしているのに、肌にトラブル発生してしまったというときには、いったんメークやスキンケアをお休みしてみるのはいかがでしょうか。

ぬるま湯洗顔だけで、スキンケアや化粧をしない「肌断食」によって、お肌の状態をリセットするのです。メークを落とすにはクレンジングが必要ですが、肌についているほこりや皮脂はぬるま湯洗顔だけで十分に落とすことができますから安心です。

トラブルが起きたときだけでなく、時にはお肌を休ませてあげたいという時にも、週末の休みなどを利用してスキンケアや化粧などをしない「肌断食」をしてみるのも良いかもしれませんね。

☆今時メークの主役はお肌!

ナチュラルメークがトレンドになっている今の時代、メークは欠点を隠すものというより、素肌の美しさを引き立てるという役割を担うようになってきましたね!

シミやシワなどの欠点を完璧に隠しきるというよりも素肌を美しくし、その素肌感を感じられるようなメークをするのが理想とされています。素肌を引き立てるメークに欠かせないポイントのひとつはファンデーションです。

自分の肌の色にぴったりあったリキッドやクリームタイプのファンデーションを選びましょう。

パウダーだと粉っぽさが出てしまい、素肌のツヤ感が消えてしまします。また、白すぎるファンでは白浮きしていかにも「メイクしてます感」が前面に出てしまうものです。

さらに、ファンデは顔全体にきっちり塗るのではなく、肌理の乱れているところやシミのところに載せる程度にしましょう。

こうしたポイントに注意して、肌断食で美しくなった素肌そのものを主役にするようなメークを心がけましょう。