天然成分だけでこんな効果も!?スキンケアにおすすめの天然成分オイル3選

_0003_column_img_03

人にも優しく、環境にも優しい天然成分でできたオイルは、基本的には、化学成分が入っていないため、その分、肌にも優しく、敏感肌の人やオーガニック思考の人、肌に何らかのトラブルを持ち、悩んでいる人を中心に、注目されているスキンケア商品の一つです。スキンケア用オイルには、さまざまな種類がありますが、その中でもおすすめの3つの天然成分オイルをそれぞれの効果とともに、ご紹介します。


☆アンチエイジングにも効果的!ココナッツオイルの美容効果

column_img0302

体内に摂取すると、コレステロール値を下げたり、便秘を解消したり、ダイエットにも効果があると言われるココナッツオイルは、肌のお手入れに使用しても効果が高いと言われています。

オイルの半分近くを占めて含まれているラウリン酸という成分は、免疫力を上げる効果や、抗炎症・抗菌作用、自然治癒力を高める効果があります。

このため、肌のトラブル時や、年齢を重ねるごとに弱まっていく、さまざまな衰えを予防するアンチエイジングとして使用するのも効果的です。

寒い季節や、冷房の利いた夏になると、肌の乾燥に悩まされると言う人もいることでしょう。ビタミンEが豊富に含まれているココナッツオイルは、乾燥した肌に直接塗りこむことで、硬くなった肌を和らげ、奥にある角質まで浸透し、保湿効果と乾燥予防をしてくれます。

同じく乾燥に効果があると言われる、中鎖脂肪酸も含まれていて効果を高めてくれます。

吸収が早い性質を持つココナッツオイルは、無理に塗り伸ばさずに、少量ずつ手に取り、優しく染み込ませるように塗りましょう。

脂分が多いTゾーンや鼻などは、毛穴を詰まらせることもあるため、場合によっては、塗り控える必要があります。

☆あの黒ずみもなくなった!?食べておいしいだけではないオリーブオイルの美容効果

酸化しにくい性質を持つオリーブオイルは、紫外線防止にも効果的です。

一般的に、油は、太陽からの熱により、酸化しやすくなっています。酸化してしまった油の使用は、肌に色素沈着を起こす油焼けの懸念が生じます。

しかし、酸化の心配が少ないオリーブオイルは、日中の外出時でも、油焼けがほとんど起こることはなく、肌への負担が少ない上、太陽を浴びても劣化しにくいため、紫外線から肌を守ってくれる効果もあるのです。

鼻の頭に黒いポツポツとした汚れが目に付く角栓に悩んでいる人には、オリーブオイルを使用したスキンケアがおすすめです。オリーブオイルを手に取ったら、角栓が目立つ鼻の箇所に、優しく塗り込みます。

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は、人間の皮脂に近い成分であるため、肌に、なじみやすく、肌をほとんど傷めずに、毛穴に詰まった汚れを溶かしてくれたり、角栓を取れやすくしてくれたりします。

また、この性質を利用し、乾燥予防として使用することも可能です。脂分がほとんどなくなってしまった肌に、オレイン酸が含まれたオリーブオイルを塗りこむことで、皮脂が肌にのっているのと同じ状態になり、乾燥から守ってくれます。

☆敏感肌にもおすすめ!アーモンドオイルのエモリエント効果って何?

column_img0301

アーモンドオイルは、アーモンドの実から搾り取られた植物性の油です。

抗酸化作用のあるビタミンEを豊富に含んでいるため、活性酸素の働きを抑え、生活習慣病や老化を防ぎ、アンチエイジングにも最適です。

また、シミの原因となるメラニン色素を作るメラノサイトという細胞の増加を抑制するため、美白効果も期待できます。メラノサイトは紫外線にあたることで、増加していく性質がありますが、メラニンを黒くするチロシナーゼの働きをおさせる働きもあるため、紫外線防止対策として使用するのも良いでしょう。

さまざまな効能の中でも、アーモンドオイルの特筆した特長の一つが、エモリエント効果が高いことです。

エモリエント効果とは、皮膚を保湿することで、硬くなった肌をやわらかくする効果のことです。肌は、やわらかくなると、吸収が良くなります。オリーブオイルを肌に塗り込むことで、肌をやわらかくし、保湿成分をしっかりと吸い込ませ、弾力のある潤った肌を目指すことができます。

また、粘性があり、浸透作用もゆっくりで、肌への負担が少ないアーモンドオイルは、低刺激であるため、敏感肌の人や乳幼児にもおすすすめです。