脂性肌に悩む女性のスキンケア術!油性クリーム、使ってる?

スキンケア

脂性肌の主な悩みは吹き出物やテカリ、肌のベタつきですよね。皮脂を抑えるために、スキンケアを念入りに行っている女性も多いことでしょう。スキンケアはアイテム選びも重要ですが、アイテムをどう使いこなすかも同じくらい大切なようです。特に油性クリームの使い方は、脂性肌の女性にとって肌の調子を左右する大事なポイントかもしれませんね。しかし、そもそも脂性肌の女性にとって油性クリームは必要なのでしょうか。脂性肌に悩む20代から30代の女性100名にアンケートを取って意見を聞いてみました。

12
【質問】
油性肌で悩んでいる方に聞きます。スキンケアで油性クリームは使いますか?

【回答数】
使う:28
使わない:72

ベタベタやテカリが気になる…保湿はノンオイルのクリームで!

アンケートの結果、約7割の女性が油性クリームを使っていないことが分かりました。

・油性肌にさらに油性クリームを塗ると、余計にオイリー肌になりそうだから。(30代/女性/パートアルバイト)

・さらにベタつくので使っていません。美容液で終わりにしています(30代/女性/専業主婦)

・使いません 顔に油を塗っているみたいなので ノンオイルのクリームを塗ってスキンケアをしています(30代/女性/パートアルバイト)

・保湿は大事だと思っているが、油性クリームだと肌が重くなりすぎる気がして使わない。(30代/女性/会社員)

余計にオイリー肌になる、ベタベタするといった意見が油性クリームを使わない理由に多く見られました。クリームに入っている油によって、肌の調子が悪くなることを実感している女性が多いようです。さらなる肌トラブルを招かないためにも、脂性肌の女性は油性クリームの使い方に慎重になった方が良さそうですよね。しかし保湿は大事という意見も複数見られました。油性クリームでなく、化粧水や美容液、ノンオイルのクリームを使って肌の水分補給をしている様子が窺えました。肌の脂は皮膚を保護するためのものと言われているので、肌に水分がない状態になると乾燥から肌を守ろうと余計に油分を出してしまうと考えるのではないでしょうか。油性クリーム以外の保湿ケアをしっかりするのも、肌質を改善する方法かもしれませんね。

脂性肌でも油は必要!インナードライや余計な皮脂分泌を防ぐ!

油性クリームを使うと回答した女性は約3割という結果になりました。

・夜のスキンケアで使っています。エアコンなどの空調で肌が乾燥するので、使っていますが、日中はテカりや日焼けが気になるので使っていません。(20代/女性/会社員)

・あえて油性のクリームを使うことで肌の調子が良い気がするので積極的に使います(40代/女性/契約派遣社員)

・肌の油分が足りないと、余計に皮脂が出て油性肌になるので油性クリームは必須。(30代/女性/学生)

・インナードライのせいで油分を余計に分泌している可能性があるので。(30代/女性/自由業・フリーランス)

脂性肌でも油性クリームを使う理由には、空調による乾燥が防げるから、肌の調子が良くなるからといった意見が見られました。油性クリームによって肌の調子を改善できている女性もいるようです。油分が足りない故に過剰な皮脂分泌が行われていると考えられる場合、敢えて油分を補ってあげることで皮脂分泌が収まるのかもしれませんね。またインナードライを脂性肌の原因とする様子も窺えました。インナードライとは肌の内側の乾燥のことですが、肌の内側が乾燥しているため、さらなる乾燥から肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されるのでしょう。インナードライの対策はしっかりと肌に水分を与えることのようなので、水分を逃さないために油性クリームが必要と考えるのも頷けますよね。

脂性肌の原因は水分や油分不足かも!足りないものを補って!

アンケートの結果、油性クリームを使わない女性が約7割、使う女性が約3割と分かりました。使わない理由にはベタつきやテカリが気になるといった意見があり、使う理由には肌の調子が良くなる、油分を補うため、水分を逃さないためという意見が見られました。自分の肌の調子と向き合って使い方を決めているようです。また脂性肌の原因を、油分や水分不足による過剰な皮脂の分泌と考える傾向がある様子も窺えました。一見脂が沢山あるように見えても、実は肌の内部が乾燥していたり、油分が不足していたりすることもあると考えられるでしょう。自分の肌としっかり向き合って不足しているものを見極められると、肌質が改善できるかもしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29 30 – 39
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル