肌が傷つきにくい!カミソリを使った適切なムダ毛処理方法とは?

肌が傷つきにくい!カミソリを使った適切なムダ毛処理方法とは?

カミソリはムダ毛を手軽に処理するのに便利なアイテムですよね。愛用している人も多いのではないでしょうか。しかし、場合によってはカミソリで肌を傷つけてしまうこともあります。せっかくムダ毛がなくなりきれいな肌になったとしても、傷口があってはがっかりしてしまいますよね。そこで、カミソリで肌を傷つけないようにする方法を、100人の女性に聞いてみました!

やっぱりカミソリの滑りをよくすることが1番!

アンケートでは、泡やクリームなどを効果的に使うことで、肌に負担をかけないように剃ることができるという回答が多く聞かれました。

・石鹸の泡を肌につけてカミソリを滑りやすくすることです。 また、膝や肘は細かく滑らせるのが良いです。(20代/女性/パートアルバイト)

・ムダ毛を剃る前には必ずお風呂に入り体を温めた状態で剃ります。 剃る際には石鹸を使い、毛が絡まないようにします。 剃った後は化粧水または乳液などを使って肌が乾燥しないようにします。(20代/女性/会社員)

・クリームを塗ってから剃るかカラダを洗ったときの泡を使って剃るかとにかくなにか塗ってから剃る(20代/女性/専業主婦)

・1番は、シェービング剤を利用することです。 ない場合は、石鹸をしっかり泡立て使うと良いです。 その他、何度も同じところを剃ってしまわないように注意することが大事です。(20代/女性/会社員)

・何度も何度も剃ることはしないで、サッとそってしまえばいいです。(20代/女性/専業主婦)

・兎に角、慌てて剃らずに、ゆっくりと時間をかけて剃っていく事だと思います。(20代/女性/専業主婦)

・毛質が濃い場合であっても強く剃ってしまわないように気を付けること(20代/女性/専業主婦)

カミソリで上手にムダ毛を剃るコツは、カミソリを肌の上で滑らせるようにして剃ることのようで、その際には石鹸の泡やシェービングクリームが大いに役立つことがわかります。また、何度も同じ部分を剃ったり、カミソリを強く当てたりしないことも、肌を傷つけない大きなポイントになることが明らかとなりました。毎回処理後はスキンケアをして肌ダメージを素早く回復させるように努めることで、次回カミソリを使う時に肌が傷つきにくい状態にすることが可能なようなので、ぜひ実践してみてください。

カミソリ処理には事前準備とアフターケアも大切!

カミソリで肌を傷つけたくないと考えるのは、ごく普通のことですよね。カミソリをうまく使ってムダ毛を剃るコツは、カミソリを滑らせるために石鹸をよく泡立てたり、シェービング剤を使ったりすることだとわかりました。時間がないからと事前の準備を怠ると、ケガをしやすくなってしまいます。また、ムダ毛は剃っておしまいではなく、処理後の保湿も大切なポイントになるので、カミソリを使用する際は処理前と処理後の時間に余裕を持つようにしましょう。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年09月23日~2016年10月07日
  • 有効回答数:100サンプル