目指せ美肌!お手軽パックでコスパ最強スキンケア

目指せ美肌!お手軽パックでコスパ最強スキンケア

女子にとって、何があっても欠かせないのが毎日のスキンケアですよね。毎日のことだからコストをかけていられません。いかに良いコスパで美を追求できるのかが女子力の見せ所です。そこで、今回はコスパ最強のお手軽パックの方法を紹介します。

飲んで、洗って、パックして…?炭酸水美容法

まず紹介したいのが、炭酸水を使ったパック。炭酸水には、炭酸の力によって毛穴を開き、血行を良くする効果があります。また、毛穴などに詰まっている汚れをはじく効果もあるので、肌を綺麗にしてくれます。炭酸水の良いところは、原料が「水」だということです。肌に刺激を与えるような原料が使われていないので、安心して使用することができます。
炭酸水でのパックの方法はいくつかありますが、最もお手軽なのは「コットン」を使ったパックです。炭酸水をコットンに含ませて、毛穴汚れの気になる部分にのせるだけの、とても簡単な方法です。炭酸水を含んだコットンの上にラップを乗せると、より効果的です。炭酸水パックには市販のものもありますが、お値段がやや高くついてしまいます。また、炭酸の抜けを遅くするための方法として、洗面器に炭酸水を注ぎ、そこに顔をつけるという方法もありますが、その分、分量も多めに使用しなければなりません。コスパという観点から考えると、やはりコットンなどを使ったパックがオススメです。ペットボトルの炭酸水を使用するなら、残りの炭酸水をシャンプーの予洗い用に使うだけでなく、そのまま飲むこともできます。飲んだり、パックしたりと、マルチな使い方で美容効果を実感したいですね!

ヨーグルトを使ったお手軽パックもオススメ!

プレーンヨーグルト

ヨーグルトは、古い角質を溶かしてくれるAHAという成分を含んでいるので、ヨーグルトを顔にのせておくだけで古い角質を取り除くことができる優れものです。また、古い角質が剥がれ落ちる時に、メラニン色素も同時に落としてくれるので、美白効果も期待できます。
ヨーグルトパックの方法はとても簡単です。プレーンヨーグルト大さじ1〜2に対して、小さじ1〜2の小麦粉を混ぜ合わせます。それを、洗顔した肌にのせて、15分ほどそのままにします。角栓や黒ずみなどが気になる部分を、集中的にクルクルと指先でなでることで効果が高まります。ヨーグルトが乾かないように、ラップなどでカバーをすると、お肌への浸透率も上がります。ヨーグルトは腸内環境を整えて、便秘の改善にも効果のある食べ物です。食べるだけではなく、パックとしても使うことで、内側も外側もキレイになれるなんて、まさにコスパ最強の食材です。

100円ショップのパックシートも活用しよう!

60_3 目指せ美肌!お手軽パックでコスパ最強スキンケア

これまで紹介してきたように、炭酸水やヨーグルトなどを使って、美容効果の高いパックが自分でも簡単に作れてしまいます。その手軽さとコストの低さは「自分で作れる」というところにあるようですが、自分でパックを作る時、パック効果をさらに高めてくれるアイテムがあります。それは100円ショップなどでも手に入る「パックシート」です。化粧水などをしみこませて、自分でパックが作れる優れものなんです。いつも使っている化粧水や美容液を使ってパックがしたいという時に活躍するアイテムです。また、化粧水だけでなく、ヨーグルトパックや炭酸水パックなどを、このパックシートを使って行うこともできます。パックの表面から水分が蒸発するのを防ぐことで、お肌への浸透率をより高めてくれます。パックシートは100円から手に入るので、いつもよりしっかりとお手入れしたいという時や手作りのパックでお肌をいたわってあげたい時などに試してみると良いかもしれませんね!