水着を着る前にやっておきたいムダ毛処理方法とは

スキンケア

かわいい水着を着て夏を100%楽しみたい!そのような女子の大敵がムダ毛ではないでしょうか。ムダ毛には処理忘れがあったり、処理してもいつかまた生えてきたりと、夏の女子を困らせる存在です。1人で処理するのに限界を感じたら、他の女子たちがどのようにムダ毛と戦っているのかを知って研究しましょう!
そこで、100人の20代女性に、どのようにムダ毛の処理をしているのかアンケートを取って聞いてみました!

カミソリ処理が人気!背中などは誰かに手伝ってもらう人が多い

アンケートではカミソリで処理している人が最も多く、次いで脱毛クリーム、サロンや電気シェーバーなどが続きました。

・自宅で自分で部分的カミソリや抑毛クリームなどを使用して処理しています。(20代/女性/パートアルバイト)

・カミソリで処理をしています。脇はカミソリだとぶつぶつしてしまうので抜いています。(20代/女性/パートアルバイト)

・貯金に余裕があったら脱毛サロンに行き処理してもらう。それが無理ならできる限りカミソリか電動シェーバーで処理する。(20代/女性/無職)

・脱毛エステを前日にいれ、背中などの処理しにくい箇所をスタッフの方にしてもらう。(20代/女性/会社員)

・背中は見えないので、家族に剃ってもらう。Vラインも大胆に剃る。(20代/女性/専業主婦)

・3~5日前に脱毛クリームで処理し、前日に毛抜きで濃い毛を抜き、当日気になるところがあればカミソリで剃っています。(20代/女性/パートアルバイト)

・水着を着たうえで、お風呂などで、コンタクトを付けるなど準備ばっちりな状態で剃り始めます。(20代/女性/会社員)

カミソリで処理すると回答した人が最も多く、鏡を見ながら自分で手入れができる手軽さが支持された理由のようです。一方、脱毛クリームは1人でカミソリを使った処理ができない部分も処理できるのが人気の秘密なのかもしれません。また、自分から見えない部分を処理するときはサロンに行ったり家族に剃ってもらったりして死角をなくしているようです。
回答の中にはムダ毛処理のスケジュールを完璧に立てている人や自分で処理をするときはコンタクトをするなどよく目が見える状態を作るという意見があり、水着を着た時にムダ毛を極力見せたくないという強い意志を感じさせますね。

自分で処理できないところは人にやってもらおう

アンケートの回答者の中には、鏡をあらゆる角度から見ながら自分で毛を処理している人もいましたが、目では見えても手が届かない場所もあるので、もしかしたら第三者に手伝ってもらった方が確実で安全かもしれません。どんなに気を使って処理をしていてもカミソリを使っている限りはケガをしてしまう可能性があるので、経済的に余裕があれば水着を着る予定の前に脱毛サロンに行くといいでしょう。今年も夏を満喫できるように、ムダ毛処理は安心・安全な方法で行いたいものですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年04月27日~2016年05月11日
  • 有効回答数:100サンプル