正しいケアでノンストレス!ムダ毛のチクチクを簡単に解消

正しいケアでノンストレス!ムダ毛のチクチクを簡単に解消

人目に付く場所、付かない場所も気になるのがムダ毛です。きちんとケアしたつもりでも剃り残しがあり、納得のいく処理ができていないこともあるでしょう。同じ時間を使ってケアをするなら、正しい方法で簡単にムダ毛の悩みを解消したいですよね。ここでは、何度剃ってもチクチクしてしまうムダ毛の解消法をご紹介いたします。

電気シェーバーでチクチクを解消!

毎日ムダ毛のお手入れをしていても、すぐにチクチクしてくるのが女性の悩みの1つです。特に暑い季節になると、ムダ毛も伸びるのが早くなります。しかし、必要以上にお手入れをすると、肌の表面を傷めてしまう原因に繋がります。バスタイムにカミソリで手軽にケアをしている方が多いかと思いますが、カミソリを使用することにより、ムダ毛の先端が太く、尖った形になってしまいます。そして、それがチクチクの原因になっているのです。ムダ毛のケアには、電気シェーバーの使用をお勧めします。電気シェーバーは、熱の力で毛の先端が丸くカットされる為、伸びてきても気になるチクチクがありません。ポイントはきっちり丁寧に剃るのではなく、適度に長さを残すように処理することです。これで気になるチクチクから解消されるでしょう。

また、ビキニラインなどのお手入れには、専用のシェーバーを使うこともお勧めです。ビキニラインのチクチクは、特に気になる部分です。伸びてきたムダ毛は肌を刺激し、痛みや痒みを伴うこともあるので、適切なシェーバーを使用しましょう。

美しい仕上がりは「剃る方向」にアリ!

64_2正しいケアでノンストレス!ムダ毛のチクチクを簡単に解消

ムダ毛を処理する前に確認しておきたいのが、毛の生えている方向です。カミソリで剃る場合は、生えている方向に逆らわず、毛の流れに沿って剃るということが一般的とされています。しかし、電気シェーバーの場合は毛の流れに逆らって剃ります。これは、ムダ毛の電気シェーバーへの引っかかりを良くする為であり、そうすることで美しい仕上がりになるのです。

また、アフターケアも大切です。電気シェーバーでのお手入れは、カミソリでのお手入れと同様、肌へのダメージを守る必要があります。シェーバーが肌表面に触れることで、傷が付いてしまうこともあるかと思います。必ず化粧水やクリームをたっぷりと使用し、肌を守るケアをすることを忘れないようにしましょう。放置しておくと、肌にポツポツができたり、ザラつくようになったりします。他にも、皮膚の黒ずみなどのダメージを引き起こすので水分補給と保湿は重要です。

アンダーヘア専用のヘアトリートメントで簡単ケア

64_3正しいケアでノンストレス!ムダ毛のチクチクを簡単に解消

一般的にアンダーヘアは、太くて硬く縮れているものです。普段はあまり気にしないものですが、お手入れするとなると毛質としては厄介なタイプです。お手入れしやすいアンダーヘアを作る為には、潤いを保つトリートメントを使用することがお勧めです。アンダーヘアも髪と同じで、乾燥すると絡まったり抜けやすくなったり、ゴワついたりします。特に硬くゴワついていると感じた時は、お手入れが行き届いていないと考えましょう。

お手入れには、アンダーヘア専用のトリートメントを使用するようにしましょう。専用のものには、洗い流すパックタイプと洗い流さないタイプの2種類があります。洗い流すパックタイプは、髪1本1本に浸透し、ゴワつきのない潤いのある髪に仕上げてくれます。デリケート部分を洗った後に、トリートメントを適量塗布し、数分後に洗い流すという簡単にできるケアです。洗い流さないタイプは、バスタイム後にアンダーヘア全体に塗布するだけで完了です。毎日ケアすることで気になる乾燥、ゴワつきを防ぐことができ、お手入れしやすいアンダーヘアを保つことが可能です。

専用のトリートメントは、自分の好みの香りや使用感で選ぶと良いでしょう。しかし、デリケートな部分に使用するものですので、天然由来成分や着色料を使用していないものなど、刺激が少ないタイプのものを選ぶことをお勧めします。チクチクするムダ毛を解消する前に、ぜひ取り入れてみてくださいね。