様々な悩みを引き起こす、乾燥肌・・・日焼け止めはどうしてる?

スキンケア

美肌の大敵、乾燥肌。見た目への影響もさることながら、かゆみが出たりシミやシワの原因になったりと様々な肌トラブルを引き起こす悩みの種です。乾燥肌の原因はいろいろとありますが、日焼けによって肌の水分が奪われることもその1つとして挙げられます。日焼けを防ぐにはしっかり日焼け止めをしなくてはなりませんが、乾燥で敏感になっている肌にそのまま日焼け止めを乗せるのもなんだか心配・・・そんなとき、乾燥肌の人はどんな対処をしているのか調査してみました。

18
【質問】
乾燥肌に悩む人に聞きます。日焼け止めに関して注意していることはありますか?

【回答数】
ある:78
ない:22

更なる乾燥から身を守るために!

8割近くの人が日焼け止めを使う際には注意を払っていることがある、と答えました。

・日焼け止めをぬったあとカサカサになってしまうので、無添加だったりなるべく身体に良さそうなものを選びます。(20代/女性/パートアルバイト)

・SPFが50以上はつけないようにしている。余計肌に刺激がありそうだからです。(20代/女性/会社員)

・日焼け止めだけではかゆみが増す気がするので、乳液や化粧下地と混ぜて塗っています。(20代/女性/会社員)

・日焼け止めは紫外線から守ってくれるが、肌が乾燥しやすいアイテム。だから日焼け止めを塗る前に、クリームなどで保湿してから塗るようにしている。(20代/女性/自由業・フリーランス)

日焼け止めそのものに対して、そしてその使い方に関して注意を払っているという声が多く挙がりました。刺激の少ないものを選んだり、洗顔で落としやすいものを選んだりと肌に負担になりにくい日焼け止め選びは乾燥肌の人にとっては重要なポイントのようです。また、日焼け止めによる乾燥から肌を守るために乳液やクリームと組み合わせるという人もおり、乾燥肌の紫外線対策は一筋縄にはいかないということがわかりました。

なんだか他人事!?なんにも気にしません

一方で特に注意しない、という人も2割以上いました。

・肌が荒れやすいので日焼け止めを使っていないです。日が昇る前に出勤し、日が沈んでから帰宅します。日中は日焼け防止グローブに日傘で乗り越えます。(20代/女性/無職)

・日焼け止めは余り塗らずに薄い長袖を着るなど服で日焼け防止をしているため。(20代/女性/契約派遣社員)

・乾燥肌と日焼けは別問題だと想っているからです。なので日焼け止めは何も注意せず塗っています。(20代/女性/専業主婦)

・日焼け止めは特に気にしていません。日焼け止めと乾燥肌があまり直結するイメージが無いので。(20代/女性/無職)

そもそも肌が荒れるから日焼け止めはつけず、別の方法で紫外線対策をしているという声がチラホラ挙がる一方で日焼け止めと乾燥肌は別問題だと思っている人が多数いました。日焼け止めが肌に負担をかけることは何となく聞いたことはあっても、それが自分の悩み(=乾燥)に直接リンクするものでなければ大した問題ではないと考えてしまうのかもしれませんね。

しっかりと自分の目で、見定めよ!

今回の調査では、乾燥肌の人は紫外線対策の日焼け止めにも気を配っている人が多いことがわかりました。肌表面が乾燥しているとちょっとしたことが刺激となって肌トラブルを引き起こしかねませんから、しっかりと自分に合うものを見極めているのでしょう。また乾燥を悪化させないためにはその使い方も重要で、他のアイテムを使って保湿をしながらというのがポイントのようです「特に気にしない」という人も中にはいましたがそれは少数派で、乾燥肌に悩む人にとって1つ1つのアイテムをどう取り扱うか、というのは肌を守るためにとても大切なことだということがわかりました。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】0 – 20 20 – 29
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル