朝の洗顔を対策すれば乾燥肌が改善!

朝の洗顔を対策すれば乾燥肌が改善!

特に冬場のお肌の悩みの代表といえば乾燥肌ではないでしょうか。毎朝お化粧のノリが悪かったり、すぐに化粧が崩れたりしてしまうのは乾燥肌が原因のこともあります。生活習慣を見直したり高い化粧品を試したりしてみても一向に改善されない人は、朝の洗顔を変えてみると、もしかしたら、あのどうしようもなかった乾燥肌が驚くほどの潤い肌に変身するかもしれません。乾燥肌対策に努力しても治らなかった人必見のツルツルお肌を手に入れる洗顔方法をご紹介します!

皮脂を取り過ぎないことがポイント

乾燥肌の人に多い洗顔の特徴は、顔をきれいに洗おうとするあまり、洗顔剤をたっぷり使って2回以上洗顔してしまったり、ゴシゴシと指や手の平で顔をこすってしまったりすることが挙げられます。顔にテカリを与えてしまう原因の皮脂ですが、取り過ぎてしまうのもよくありません。もともと皮膚全体を覆っている脂は、私たちの身体にとってとても大切なものです。お肌をバクテリアや乾燥から守る役目もあるのです。皮脂を取り過ぎてしまうと肌の潤いがなくなり、慢性的に乾燥肌が進んでしまいます。何事もほどほどが一番です!洗顔もバランス良く行いましょう。顔はちゃんとした方法で洗えばダブル洗顔をする必要はなく、1回で汚れをきちんと除去できるのです。洗顔剤の節約になるのも、魅力的ですよね。

泡洗顔を助けてくれるネットを利用しよう!

67_2朝の洗顔を対策すれば乾燥肌が改善!

さて、乾燥肌に役立つ洗顔方法ですが、用意するのは洗顔剤だけではありません。洗顔剤を効率的に泡立てるネットも大切なポイントになってきます。もちろん洗顔剤を手で泡立てることも可能ですが、水を少しずつ加えながら何分も混ぜ合わせなければならないので、時間がかかる上に、初めての人はあまりうまく泡立てることはできません。また、泡を作っている間、ずっと洗顔料に触れている手が荒れてしまうこともあります。そんな時に大活躍してくれるのが泡立てネットです。使い方はいたって簡単です。ネットを水で湿らせて適量の洗顔剤をつけた後、軽くネットを揉むだけです。それだけで簡単にモコモコの泡が出来上がりますから、やってみない手はありません。つけた洗顔剤の量が多ければ多いほど泡は大量にできるので、たっぷりと使って洗顔していきます。泡がモコモコなので、手や指先が顔に直接触れなくて良いのも乾燥肌対策に効果があります。指などで顔をこすってしまうと肌にダメージを与えたり、必要以上の皮脂を取り除いてしまったりする恐れがあります。モコモコの泡だけで顔をなでるように洗えば、余分な皮脂や汚れだけが取り除かれ、洗顔後はさっぱりしつつも、潤いを保っているという最高の状態を手に入れることができるでしょう。

洗顔のもう一つのポイントはぬるま湯

67_3朝の洗顔を対策すれば乾燥肌が改善!

もう一つ乾燥肌対策にとって重要なポイントは水の温度です。熱いお湯で顔を洗ってしまうと多くの皮脂が溶け出してしまい、必要以上に顔から脂がなくなってしまうのです。これは意外と多くの人が知らない盲点だったりするのですが、脂の性質上温度が高くなれば高くなるほど溶けやすくなってしまいます。このことを知っていれば、洗顔で使うお湯の温度に気をつけることができるので、余計な皮脂を落とさないパーフェクト洗顔に大きく近づくことができるでしょう。では、水は何度くらいがベストなのでしょうか。もちろん冷たいお水でもいいのですが、冬場は手がかじかんでしまうなど、少し辛いものがありますよね。洗顔に最も適している温度は、冷たすぎず熱すぎないぬるま湯くらいの温度と言えるでしょう。蛇口で水とお湯を両方同じくらいにひねった時に出てくる温度で顔を洗えば、朝の乾燥肌対策はバッチリです!いつもとは違った自分の肌に、きっと自信が持てますよ。