敏感肌の改善、期待できるのはどれ?

スキンケア

季節の変わり目や体調不良の時、お肌はいつもより敏感になってちょっとした刺激でもヒリヒリしたり赤くなったりしてしまいます。これって、もしかして敏感肌?とお悩みの人も多いのではないでしょうか。一年中敏感肌だという人もいれば、季節の変わり目だけ敏感肌になってしまう、という人も多いですよね。そこで今回は皆の敏感肌を改善するために、期待できるものはなにかアンケートを取って見ました!

12
【質問】
敏感肌の改善、次のどれが効果的だと思う?

【回答数】
基礎化粧品をアルコールフリーに:25
メイク用品を敏感肌用に:35
肌に良い食べ物を意識:40

お肌の改善は体から!お肌に良い食べ物って?

アンケートの結果、一番多かったのが肌に良い食べ物を意識するという結果でした。

・肌の細胞は1か月単位で剥がれ落ち生まれ変わると聞くので、体の中から改善するのが効くと思う。(20代/女性/会社員)

・内面からの改善が大切だと思う。 時間は掛かるが、やはり効果は大きい。(20代/女性/学生)

・やはり体の外部にケアをするのも大事だと思いますが内部からも栄養をとることが重要だと思います。 食べ物は体に色々な効果をもたらしてくれるので常にお肌に効果的な食べ物を意識することが敏感肌改善への近道だと考えています。(10代/女性/学生)

敏感肌の原因としては免疫力の低さや、腸内環境の悪化なども原因の1つと言われています。お肌が敏感になっているときは胃腸をはじめとする内臓が弱っているサインかもしれません。腸内環境を整えることが敏感肌改善の1歩になりそうです。アンケートの結果でも体の内部からのケアを意識する声が多く見られ、体質改善が敏感肌には効果的だと思う女性が増えているようです。

お肌につけるものだからこだわって!敏感肌のお手入れとは

二番目に多かった意見がメイク用品を敏感肌用に変えるで、続いて基礎化粧品をアルコールフリーにという結果となりました。

・長時間肌に付ける化粧品類は、刺激の強いものを避けることが肌によさそうです。(20代/女性/専業主婦)

・乾燥や肌荒れを起こしやすい冬は、メイク用品や化粧水を敏感肌用にしてます。(30代/女性/契約派遣社員)

・敏感肌は、化学物質などに弱いため、アルコールフリーや、オーガニック製品など、肌に優しい化粧品が向いていると思います。(20代/女性/学生)

基礎化粧品もメイク用品も、お肌に直接つけるもの、肌に優しい成分を選ぶことで、敏感肌の予防になると考える人が多い結果となりました。特にアルコールは蒸発する際にお肌の水分を一緒に奪ってしまい、乾燥肌の原因ともなっています。トラブルを起こしがちな季節には特に注意が必要ですね。季節に応じて基礎化粧品を使い分けている人もおり、お肌に負担をかけないアイテムとして日頃から敏感肌用のメイク用品や基礎化粧品を使用する人も増えているようです。

体質改善とスキンケアの見直し、ダブルの効果で敏感肌を予防!

敏感肌の予防には、食生活をはじめとする生活環境の見直しと、日頃のスキンケアの見直し、メイク用品の見直しが有効です。体の内側から綺麗になるためにも腸内環境を整え、バランスの良い食事を心掛けましょう。季節によって敏感肌になるひとばかりでなく、日頃から食生活やスキンケアに体に良いものを積極的に取り入れている女性も増えており、敏感肌や乾燥肌のトラブルに積極的に対処している人が多いようです。キレイのためには毎日の努力がかかせませんね!

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】0 – 20 20 – 29
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル