放っておけない乾燥肌!クリームでかゆみも撃退

スキンケア

冬の時期に気になる肌のお悩みといえば、なんといっても乾燥肌ですよね。見た目に影響があるだけでなく、ひどくなるとかゆみを伴うこともあってなかなか放っておけない厄介者です。しかしドラッグストアに足を運んでみたものの商品棚には乾燥肌用のボディケアクリームが多すぎてどれがいいのかわからない!そんな悩みを抱える人のため、10~20代女子にオススメクリームを聞いてみました。

やっぱり”定番”がイチバン!?

みなさんいろいろと自分に合うものを探しているようです。

・ニベアクリームを入浴後に肌に塗ったところ、かゆみと乾燥がおさまった。(20代/女性/専業主婦)

・定番ですが、ニベアの青缶です。コスパも良く余計な成分も入っていないので敏感肌かつ乾燥肌な私にも肌荒れすることがありませんでした。(20代/女性/学生)

・ニベアの青缶。いろいろ試したけど、香り付のものやジェルタイプのものなどは効果が長続きしない。(20代/女性/契約派遣社員)

・ニベアシリーズは全てオススメですが特に通称青缶と呼ばれる物は特に推します。(20代/女性/学生)

・キュレルの保湿クリーム。大容量でお手頃価格、敏感肌用なので肌に優しくなじみがいい。(20代/女性/パートアルバイト)

・キュレルのクリームタイプ。肌に優しく乾燥もしのげたのでひどくなった時は今でも使います。(20代/女性/パートアルバイト)

・何にでも使えるオロナインです。オロナインパックすると、肌の調子が良くなりました。(20代/女性/専業主婦)

・皮膚科で処方してもらえるクリーム。ヒルドイドが一番安心してつかえます。(20代/女性/会社員)

様々な商品名が挙がりましたが、ダントツで人気があったのは花王の出しているニベアシリーズ、その中でも”青缶”と呼ばれるもっともスタンダードなクリームでした。歴史ある製品で信頼性が高く、かつコストパフォーマンスが良いという点で女子の心を鷲づかみにしているのでしょう。それ以外にもキュレルやオロナインなどいくつか商品名が挙がりましたが、総じて”昔ながらの”製品に人気が集まっているようです。またあまりひどいようなら皮膚科に行くという声もあり、女性にとって乾燥肌は深刻な肌トラブルである様子が伺えました。

ドライスキンにおさらば!美肌を目指して

今回の調査では乾燥肌に効果的なクリームとして、よく知られたいわゆる”定番”の商品に人気が集まっていることがわかりました。効果がなければ消費者の支持は得られませんし、支持がなければ商品棚に残り続けるというのは難しいでしょう。”定番”と言われるのはその実力があってこそのものなのかもしれません。いろいろと試した末、やっぱりココに落ち着くという意見もあり、みなさん自分なりに乾燥肌を撃退すべく努力を重ねている様子が今回のアンケート回答から伺えました。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】0 – 20 20 – 29
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル