指の乾燥肌、原因は食器洗い!?指先美人になる方法を教えちゃいます

指の乾燥肌、原因は食器洗い!?指先美人になる方法を教えちゃいます

指先がカサカサになる乾燥肌でお悩みの方はいませんか。指先に潤いがなくなると、スーパーでビニール袋を開けようとしても、なかなか開けられなくて困ってしまいますね。また、ガサガサの荒れた手肌は、実年齢よりも老けてみられる原因にもなってしまいます。
指先の乾燥がひどくなると、パックリ割れて痛みが出る事もあります。そうなると家事にも支障が出るし、仕事でキーボードを操作するのも辛くなってしまう事でしょう。強いかゆみが出て、かきむしってまたひどくなるという悪循環に陥ってしまう事もあります。指先が絆創膏だらけとなると、見た目にも良くありません。原因やケアの方法を正しく知って、指先美人を目指しましょう。

毎日の食器洗いが、指を乾燥させる犯人!!

毎日の生活の中で食器洗いなどの水仕事、手洗い、シャンプーなどにより手指は乾燥が進みます。水仕事の多い主婦を中心に、美容師や花屋、手洗いや消毒の欠かせない医療従事者も手荒れを起こしがちです。
例えば、1日3回家で食事をすると、食器洗いもそのたび必要となりますね。食器用洗剤には界面活性剤が含まれており、油汚れがよく落ちて便利である一方、お肌に必要な皮脂膜までも落としてしまいます。また、汚れがよく落ちるようにお湯を使って食器を洗っている人も多いかと思います。ところが、お肌の潤いを保ってくれる大切な皮脂は、お湯に溶けやすい性質を持っています。お湯を使う事で、お肌のバリア機能を持ったセラミドなどの脂質も一緒に流されてしまいます。そのため、水を使って食器を洗うより、お湯を使って洗った方がより手が荒れやすい状態となります。食器用洗剤とお湯を使うと、手指にとってはダブルパンチで乾燥が進んでしまいます。

指を乾燥させないために…適切な予防法とは

指の乾燥を防ぐにはどうすればいいのでしょうか。まず、食器洗いをする際には手にハンドクリームをたっぷりと塗って保護しましょう。その上で、ゴム手袋をはめるとバッチリ!ただ、ゴムにアレルギーがあったり、肌の弱い人はゴム手袋自体が手荒れの原因となったりしてしまう場合もあります。そんな時は、食器用洗剤を手肌に優しいものに変えましょう。台所石けんや重曹がオススメです。木綿の手袋をつけてからゴム手袋をするというのも1つの方法です。
塗れた手は、乾いたやわらかいタオルでしっかりと拭き取る事も大切。肌に水分が残ったままだと、その水分が蒸発する時に皮脂までも一緒に蒸発してしまい、乾燥の原因となってしまいます。ゴシゴシ乱暴に拭くのではなく、ギュッギュッと押さえて水分を取り去ると良いですね。

就寝前のいたわりケアで、指先までしっとり

13_3指の乾燥肌、原因は食器洗い!?指先美人になる方法を教えちゃいます

乾燥してしまった指への対処法は、水仕事からしばらく離れて、手の洗いすぎにも注意する事が一番です。そうはいっても、水仕事が欠かせない主婦や職業の人も多いでしょう。その場合、やはり第一にハンドクリームによるマメなケアが大切です。尿素やグリセリン配合の物が、保湿効果も高くてオススメです。ビタミンE配合のものは、血行を促進して新陳代謝を活発にしてくれます。
日中はせっかくハンドクリームを塗っても、すぐに水仕事や手洗いが必要となって洗い流すことになる繰り返しかもしれません。だから、手もしっかりと休息できる夜寝る前のケアがとっても重要です!就寝前には手の甲から指先までたっぷりとハンドクリームを塗りましょう。その後は、必殺アイテム「綿の手袋」を装着して眠りにつくのがポイントです。たっぷり塗ったクリームが布団などに付着するのを防げますし、お肌のうるおい成分もしっかり閉じ込めておけます。次の日の朝起きたら、手肌がしっとりスベスベになっているのに驚く事でしょう!