手軽さが人気の剃毛!ムダ毛の剃り方で気になるのは?

18

顔のウブ毛や脇毛など、ムダ毛を気にする女性も多いですよね。ウブ毛が残っていると化粧ノリが悪くなります。脇毛がそのままになっていると、服装が心配になる場面もあるのではないでしょうか。ムダ毛をケアする方法として、カミソリでの剃毛は定番ですよね。しかし、きちんとケアしないと肌トラブルを起こすかもしれません。そこで、ムダ毛の剃り方で気になるのはどんな点なのかについて、20代の女性100人を対象にアンケートを取ってみました。

18

【質問】
ムダ毛の剃り方で気にしていることは何ですか?

【回答数】
カミソリをあてる角度:16
剃った後の保湿:37
カミソリの品質:8
剃る頻度:24
特に何も気にしていない:6
その他:9

剃毛後の保湿が重要!日頃のケアの積み重ねが肌質にも影響?

アンケートの結果、「剃った後の保湿」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・自己処理だと、どうしてもお肌を傷めてしまうので、保湿はしっかりとしている(20代/女性/パートアルバイト)

・乾燥肌で、肌荒れしやすいため。剃った後のぶつぶつがいつもひどいため。保湿をするのとしないのとでは、未来の肌質が違ってくると思ったから。年々肌が敏感になってきて、乾燥もしやすくなっているから。(20代/女性/無職)

・冬場は特に、剃り跡が粉っぽくなってしまうから。また、それが他人にもわかるくらい目立つから。(20代/女性/学生)

・剃っておわりじゃどんどん肌がいたんでしまうから。ムダ毛ばかり気にしていても、肌がボロボロだとまったく意味がないと思うから。(20代/女性/パートアルバイト)

37人の女性は、剃毛後の保湿を重視しているようです。肌トラブルは自己ケアにともなう悩みですよね。乾燥肌の人に多いほか、冬場に乾燥する傾向もうかがえました。剃った後にお肌の表面が荒れますが、保湿の積み重ねによって肌質に開きがでてくるかもしれませんね。人目に付くほど粉っぽいのを避けたい気持ちにもうなずけます。また、ムダ毛ケアも大切ですが、同時にお肌のケアが必要なこともわかる結果となりました。カミソリでの剃毛はお出かけ前に簡単にできるだけに、保湿を怠らないことも望まれるのではないでしょうか。

剃る頻度やカミソリの角度などが心配な一方、大胆に剃毛する人も

アンケートの結果、「剃る頻度」に次いで「カミソリをあてる角度」「カミソリの品質」「特に何も気にしていない」の順となりました。

・剃ったらすぐにはえってしまうからどのくらいの頻度で剃ればいいか気にしています。(20代/女性/契約派遣社員)

・何度もカミソリを肌にあてると肌へのダメージが大きいと聞いたことがあるため(20代/女性/専業主婦)

・カミソリの角度が悪いと、肌を傷つけてしまったり、乾燥してしまったりするから。(20代/女性/専業主婦)

・カミソリの品質が悪いと剃り残しが出るので、良いカミソリを使いたいです。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・あまり気にしていません。割と雑にそっても肌荒れをあまりしないので。(20代/女性/専業主婦)

24人の女性は、剃る頻度が気になるようです。剃った後にすぐに生える人もいますが、剃る回数が増えるとお肌への負担は避けられませんよね。カミソリをあてる角度を心配する人は16人。お肌を切ってしまうだけでなく、お肌が乾燥の乾燥を懸念する考え方もうかがえます。カミソリの品質にこだわる人(8人)からは、良い品を選びたい想いが伝わってくるようですね。肌に異常が出にくい人(特に何も気にしていない:6人)は、大胆に剃毛しても差し支えないのかもしれません。このように、お肌へのダメージを心配する人が多い中、肌トラブルが深刻でない人がいることもわかる結果となりました。

保湿をはじめ剃毛時にはお肌を守る必要性を感じる人が多い

アンケートの結果、カミソリを使った後の保湿を気にする人が最も多く、全体の4割近くに達することがわかりました。お肌が乾燥しやすい冬場や乾燥肌の人は保湿が気になり、積極的なケアをしている傾向も見て取れるようです。剃るタイミングに悩む人、カミソリの使い方や選び方に迷う人もいて、剃毛時にはお肌を守る必要性がうかがえました。ムダ毛の生え方や毛深さは人それぞれですが、剃毛の煩わしさを軽減するために「脱毛」という選択肢も注目されています。痩身と脱毛が同時にできるスリムアップ脱毛もありますので、思い切ってチャレンジするといいかもしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年07月19日~2016年08月02日
  • 有効回答数:100サンプル