夏は水着の季節!ムダ毛の処置、ちゃんと出来てる?

夏は水着の季節!ムダ毛の処置、ちゃんと出来てる?

夏になると海やプールで「水着」になる機会も増えますよね。痩せなくちゃ!と体形も気になる季節ですが、水着から見える「ムダ毛」の処理もきちんとしておきたいものです。

なかでも「ワキ」「VIOゾーン」「腕」といった目立つ場所のムダ毛処置はきちんと行いたいですよね。でもそれらの場所の処理は、実は自己処理ではなかなか難しいのです。

夏場には絶対に処理しておきたいワキのムダ毛

半袖やキャミソールを着ると、どうしても目立つのがワキのムダ毛です。水着を着なくてもこの箇所はしっかり処理をしておかなければ、女性としてはかなり恥ずかしい場所でしょう。

ワキの処理として多いのが「カミソリ処理」。生えてきてはカミソリで剃ってムダ毛を見せない女性も多いようです。しかしこのカミソリ処理は、剃るたびに肌を痛めている原因にもなり、なかにはカミソリ負けをして出血してしまうケースもあります。

それでもワキの毛が生えていることを見せるのは恥ずかしく、肌に悪いと思いながらも定期的にカミソリを当てる女性は少なくありません。しかし、数日でチクチクと生えてしまうため、痛みを我慢しながら仕方なく一本一本ピンセットで抜く処理をする人もいるようです。

毎年こんなにもワキのムダ毛に手間が掛かるなら、思い切ってプロの永久脱毛をするのがおススメです。できればワキの毛は一年中生えてほしくないもの。彼の前だったり温泉だったり、そのたびに自己処理をするのは大変ですよね。ワキの毛だけでも永久脱毛を施せば、ある程度ムダ毛の悩みとはサヨナラできそうです。

水着を着る前には必ずチェック!「VIOのムダ毛」

水着を着て、一番見られて恥ずかしいムダ毛と言えば「VIOライン」でしょう。一本でもムダ毛が出ていれば、自分はもちろん周りの人もかなり気まずい雰囲気になってしまいますよね。

このVIOラインのムダ毛も、カミソリで処理する方が多いようです。しかしカミソリ処理だと、後に生えてくるムダ毛がチクチクして痛み、座るたびに周辺の柔らかい肌に刺激を与えてしまいます。

そのため毛抜きを利用して、一本ずつムダ毛を抜く処理をする人も多いようです。しかしVIOのムダ毛は太く、抜くたびに大変な痛みを伴いがちです。またデリケートなゾーンだけに、自分で剃ったり抜いたりする処理自体が難しいという声も多くあります。

他人に見られたくないVIOのムダ毛ですが、デリケートゾーンだからこそプロにお任せした方が良さそうです。最近のエステサロンなどではVIOラインに力を入れているところが多く、少ない痛みでキレイにムダ毛の処理をしてくれます。しかも永久脱毛を施したら、その後の夏は気兼ねなく水着を着ることができますね。

意外と見落としている!?腕のムダ毛処理

一番自己処理しやすい「腕のムダ毛」ですが、二の腕や肩、ひじの部分などは自己処理ではキレイに脱毛するのは難しいようです。

特に水着を着たときに、肩などにムダ毛が残っていたらとても恥ずかしいもの。しかし背中に近い二の腕部分のムダ毛処理というのはとても難しく、自分で行うには限界があります。

また忘れてはいけないのが「指」のムダ毛。水着と共にネイルアートも楽しむ女性が多いのですが、指先に伸びているムダ毛がびっしりと生えていたら、せっかくのネイルも台無しになってしまいます。

腕のムダ毛は自分でできると思われがちですが、指先や肩のムダ毛の処理まで行うとなると結構大変なものです。その点こちらも永久脱毛を施せば、自分では処理できない肩のムダ毛やすぐに生えてくる指先のムダ毛の処理もとても簡単になります。

自分で処理できるムダ毛というのは、「自分から見える場所しかできない」というのが事実。他人から見えるムダ毛というのは、自分からはなかなか見えないのです。やはり簡単にできそうな腕のムダ毛処理も、しっかりとプロの方に頼んで処理してもらった方が賢明でしょう。