効果はどうなの?敏感肌に入浴剤

美容

敏感肌の方にとって、入浴は何かと注意が必要です。あまりにも熱すぎるお湯に浸かると肌がかゆくなったり赤くなったりと、何かとトラブルを起こす場合も多いでしょう。
しかし最近は乾燥した肌の対策として肌に潤いをもたらす入浴剤がとても売れています。乾燥肌には効果がありそうな入浴剤ですが、敏感肌の方も使った方が良いのでしょうか。あなたが敏感肌なら入浴剤は使いますか?皆さんにアンケートを取ってみました。

3
【質問】
敏感肌の場合、入浴剤は使った方がよいと思いますか?使わない方がよいと思いますか?選んだ理由も併せて教えてください。

【回答数】
使った方がいい:48
使わない方がいい:52

結果は拮抗!使わない方が良い、と答えた方が若干多め

アンケートの結果、「使わない方がいい」と答えた方の方が若干多い結果となりました。

・敏感肌になっている時は入浴剤に入っている添加物がお肌への刺激になるのではないか、と考えるので使用しない方が良いと思います。(20代/女性/会社員)

・無添加の入浴剤なら良いが、今は様々な入浴剤が売られており、自分の肌に合うかどうか使ってみてからでないと分からないから。(20代/女性/会社員)

・入浴剤とか使うと逆に肌荒れや何かしら症状が出そうだから使わない。(20代/女性/専業主婦)

乾燥肌と敏感肌は似ているようですが、若干症状が違う場合が多いようです。肌は乾燥していないのに、化学薬品には敏感な症状が表れるといった症状もあり、入浴剤を使うことによって肌の状態が悪化することを心配する声が多く見られました。売られている入浴剤の多くは乾燥肌には対応しているものの、敏感肌の方も安心して使える商品はまだ少ないのが現状のようです。

まずは乾燥を防ぐためにも、入浴剤は使った方が良い

一方、「入浴剤を使った方が良い」と答えた方も半数近くいました。

・乾燥によって余計肌が敏感になっている場合があるから。入浴剤で少しでも潤いが補給できて症状がましになるなら入れた方がいいと思ったから。(20代/女性/無職)

・敏感肌の程度にも、また肌に合うものが市販されているかにもよりますが、肌に合うものがあるのであれば、使った方が良いと思います。保湿してくれるタイプ、肩こり等に効くタイプ、心休まるタイプ等、様々な入浴剤の中から選択し、敏感肌の方も気持ちよく楽しくお風呂に入られたら良いかと思います。(20代/女性/契約派遣社員)

・今は潤いを与えてくれる入浴剤等もあるし、発汗作用のある入浴剤でしっかり体質改善等を行えば、敏感肌も改善されると思うからです。(20代/女性/会社員)

敏感肌は化学薬品に弱いといった症状もありますが、その多くが乾燥にも悩まされているようです。まずは肌の保湿をしっかりとし、肌にうるおいを持たせないと敏感肌の症状が悪化すると考え、保湿効果の高い入浴剤を積極的に使った方が良いと考える方も多くいました。また入浴剤は体が温められる、気持ちよくてストレス解消になる、その結果肌にも良いという意見にも納得できます。

敏感肌の入浴剤は慎重に選ぼう!

今回のアンケートを見ていると、敏感肌でも入浴剤を使って楽しくお風呂の時間を過ごしたいと考えている方が多いことが分かりました。しかしその一方、万が一かぶれたり肌トラブルが起きたりしたらどうしようという心配する声もたくさん見られます。
最近の入浴剤は実に種類が豊富であり、中には無添加がオーガニック商品を使ったものなどさまざまあります。敏感肌の方は肌に負担のかからない添加物の入っていない入浴剤を選んだり、入浴剤の量をだいぶ少なくしてみたり、自分に合った方法で入浴剤を利用してみてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年09月09日~2016年09月23日
  • 有効回答数:100サンプル