冬場は特につらい乾燥肌!治すために試したい方法とは?

14

常に外気に触れているお肌は、紫外線などの影響をストレートに受けますよね。また、その季節ならではの悩みもあるのではないでしょうか。肌質には、乾燥肌や脂性肌などがありますが、乾燥肌に悩む人は意外と多いものです。脂性肌だと思っていても、インナードライの人もいるかもしれません。乾燥肌の人にとって冬場は特につらい時期ですが、治すためにはどんな方法がいいのでしょうか。そこで、乾燥肌を治すために試したい方法について、20代の女性100人を対象にアンケートを取ってみました。

14

【質問】
冬につらい乾燥肌、治すためにどんな方法を試したいと思いますか?

【回答数】
スキンケアを見直す:67
病院で治療する:12
食生活を見直す:16
その他:5

最も多いのはスキンケアの見直し!冬場は保湿の重視が大切

アンケートの結果、「スキンケアを見直す」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・自分が使っている化粧水やクリームが合わないのかと思うからです。(20代/女性/専業主婦)

・とにかくスキンケアを重要視することを大切にしていて、それだけで肌も変化します。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・冬になったら夏し使用していたスキンケアと同じではなく保湿力の高いものを使うようにしたい。(20代/女性/会社員)

・夏は朝はクリームをつけないけど、冬は朝と晩の両方クリームをつけて保湿する。(20代/女性/専業主婦)

・顔パックを週に一度やったり、乳液をたっぷりつけるなど保湿を強化して乾燥しないようにしたい。(20代/女性/専業主婦)

67人の女性は、スキンケアの見直しを考えているようです。スキンケア化粧品が合わないからという、単純明快な回答が寄せられています。スキンケアに力を入れることで肌質が改善されるという意見も見て取れました。季節に応じたスキンケアを行うことや、冬場は保湿成分を重視する必要がありそうですね。また、夏と冬とではクリームの使用頻度を変える、冬場はパックや乳液で乾燥を防ぐといった、より具体的な意見もわかる結果となりました。このように、日々のスキンケアに重点を置くことで乾燥肌を改善できるのかもしれませんね。

食生活の見直しと病院での治療、体験談には説得力も

アンケートの結果、「食生活を見直す」に次いで「病院で治療する」の順となりました。

・病気も何事も直すには食事からと言う言葉を聞いたことがあるからです。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・一度食生活を改善したら、乾燥肌が一時的に回復したことがあったから。(20代/女性/無職)

・スキンケアを見直して買いなおすのももったいないので、食生活で改善できることを探します。(20代/女性/会社員)

・早く確実に安全に治したいので、皮膚科で治療するのが確実だと思う。(20代/女性/会社員)

・病院で保湿剤をもらって、自分も何が原因か調べて解決しますそして治りました。(20代/女性/契約派遣社員)

16人の女性は、食生活の改善を考えているようです。肌トラブルに限らず、体の内側からキレイにすることが必要との意見が挙げられました。食事内容を見直した時期に、乾燥肌の悩みが好転した人もいますよね。食事療法を取り入れると、化粧品代の節約になるかもしれません。一方、病院での治療がいいと思う人は12人。きちんと治すためにも専門的治療が望ましいとの回答や、実際に肌質改善に役立ったとの体験談も寄せられています。食生活の見直しと病院での治療を挙げた人はほぼ同数ですが、いずれのコメントにも体験談が含まれるようですね。そのため、より説得力があることがわかる結果となりました。

保湿を意識したスキンケアの見直しが大切!食生活の改善なども

アンケートの結果、「スキンケアを見直す」と答えた人が67人となり、最も多いことがわかりました。季節に応じた化粧品選びが必要なことや、冬場は十分な保湿が大切なこともうかがえるようです。「食生活を見直す:16人」と「病院で治療する:12人」は僅差ですが、それぞれ実体験にもとづく貴重な意見が見て取れました。なお、お肌の悩みを改善してキレイになる方法として、エステでの施術が注目されています。脱毛や痩身など、エステにはいろいろなコースがありますので、これを機に情報収集してみてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年07月19日~2016年08月02日
  • 有効回答数:100サンプル