保湿効果のある入浴剤!乾燥肌の人は使ってる?

スキンケア

水道から出しただけの綺麗なお湯に浸かると、浸透圧によってセラミドなどの保湿成分が溶け出してしまうということはご存知でしょうか。そこに入浴剤を入れることで浸透圧を調節し、保湿成分が逃げるのを防いでくれます。そのうえ保湿効果のある美容成分も含んでいるものが多く、乾燥肌の方にはオススメの入浴剤。しかし、あまり使う気にならないという方もいるのではないでしょうか。そこで乾燥肌の方に、入浴剤を使っているかどうかアンケートをとってみました。

23
【質問】
乾燥肌の人に聞きます。入浴剤は使っている?

【回答数】
使っている:48
使っていない:52

浸かりっぱなしや肌への刺激が気になって使わない

アンケートの結果、僅かな差で使っていないと答えた方が多かったです。

・お湯に浸かっても、上がる時に結局流してしまうのであまり意味がないかなぁと思っています。(20代/女性/専業主婦)

・たまに入浴剤を使う位で、基本的に肌が荒れちゃう時も有るので使わない方です。(20代/女性/専業主婦)

・入浴剤に入っている添加物などが気になるので入れずクリームを塗っています。(20代/女性/パートアルバイト)

・肌に負担や、痒みを生じそうなので入浴剤は使ってないです。あと、そこまで必要ないと思うので(20代/女性/パートアルバイト)

保湿成分のある入浴剤を使っても、浴室から出る前にシャワーで流してしまったら意味がないから使わないという意見があげられました。有効成分のある入浴剤は流さずに上がるのが効果的ですが、人によっては身体に残ったまま上がるのが苦手な方もいるかもしれません。
他には肌への刺激があったり、添加物が気になったりするから使わないという声も見られました。入浴剤には保湿効果のあるタイプと発汗作用のあるタイプに分けられます。後者の場合、デトックスが目的となるので刺激が強く、肌を乾燥させてしまう恐れがあります。また、保湿効果のあるタイプでも石油系の合成界面活性剤が使われている入浴剤もあり、肌の乾燥やかゆみの原因となってしまう場合があります。そういった肌へのダメージが気になって使わないようです。

肌の調子が良くなるから使っている

入浴剤を使っているという回答は、僅差で2位となりました。

・乳液タイプの肌がしっとりする入浴剤を使っています。とてもあがったあとは肌がしっとりしてかゆみや感想が前よりも少なくなりました。(20代/女性/パートアルバイト)

・乾燥がひどくなる冬の時期は、保湿効果のある入浴剤を使って肌をケアしている。何も入れない時より肌の調子が良い。(20代/女性/無職)

・シアバター入の入浴剤を使用しています。お風呂上り、肌がしっとりするので気に入っています。(20代/女性/専業主婦)

保湿効果のある入浴剤を使っているという意見が見られました。お風呂上りは乾燥しやすいといわれ、身体を拭いてスキンケアを行うまでの間でも、かなりの水分が蒸発してしまうのです。保湿タイプの入浴剤を流さずに上がることで、その間の乾燥を防ぐことができるのでしょう。
また、シアバターが配合されている入浴剤を使っているという回答もありました。天然由来の植物性油脂であるシアバターは、美容成分が豊富なうえに、肌の自然治癒能力を促進してくれる効果があります。肌への刺激も少ないので、乾燥肌の方でも使いやすい成分の入浴剤といえるのでしょう。

成分や添加物によって乾燥肌に良いものと悪いものがある

肌への刺激が気になり入浴剤を使わないという意見がある一方、入浴剤のおかげで肌がしっとりするようになったという声もありました。
入浴剤といっても保湿用やデトックス用など目的が異なるので、乾燥肌が気になる方は保湿タイプのものを使用するのが良いでしょう。
また、保湿タイプでも添加物には気を付けたほうが良さそうです。石油系の合成界面活性剤を避け、天然成分を使用していて無香料・無着色のものを選ぶようにすると、肌への刺激が少なくなるのではないでしょうか。
成分や添加物に気を付ければ、セラミドの流出や乾燥を防いでくれるので、乾燥肌の方は入浴剤を使って見てはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年04月27日~2016年05月11日
  • 有効回答数:100サンプル