何もしないのがかえって○!なスキンケア

何もしないのがかえって○!なスキンケア

美肌を保とうとすればするほど、あれこれとスキンケアに手をかけてしまいがちです。プラスのスキンケアと同じくらい大切なのがマイナスのスキンケア!時には上手に手を抜くのも重要なのです。

メイクしない日はぬるま湯洗顔で!

7_2何もしないのがかえって○!なスキンケア

朝と夜、2回洗顔を行っている人が多いと思いますが、そのたびに洗顔料を使っていませんか?メイクをしていない日でも、あまり深く考えずにメイクをしている日と同じように洗顔料でしっかりと洗っている人も多いと思います。しかしこれはかえって肌に負担をかけている可能性があります。顔についたホコリや汗などは、ぬるま湯だけの洗顔でも十分に落ちるので、本来メイクをしていない日に洗顔料は必要ないのです。必要以上に洗顔料を使うことで、肌の水分や油分が奪われてしまうだけでなく、洗顔料の界面活性剤が刺激になってしまっている場合もあります。その結果、過剰に皮脂が分泌するインナードライ肌を引き起こすきっかけになることもあるのです。
朝の洗顔やメイクをしていない日の洗顔は、35度程度のぬるま湯で優しく洗い、保湿をしっかり行うだけで済ませるようにしましょう。その際、手はしっかり石けんで洗って清潔にしてから洗顔することと、タオルは清潔で柔らかいものを使うとより肌に優しいスキンケアになります。

重ね塗りするよりもオールインワンを選ぶ

1本で化粧水や美容液効果のあるオールインワン化粧品は、どっちつかずな気がして避けている人は多いかもしれません。基礎化粧品は化粧水→美容液→乳液のように使う順番が大切というのは鉄則ですが、オールインワンではそれがしっかり守られて浸透しているのか不安ですよね。しかしオールインワンにはオールインワンのメリットもあるのです。スキンケア化粧品は肌を守るために行っていますが、同時に少なからず刺激も与えています。ひとつひとつのアイテムは低刺激なものでも、塗り重ねていくことで刺激が重なっていきます。また、塗りこむ過程で手が肌に擦れますが、アイテムが増えれば増えるほどこの摩擦の刺激も積み重なっていきます。その点、オールインワンは1本でスキンケアが完了するため、製品の刺激も肌への負担も最小限で抑えられるのです。これは特に敏感肌の人にとっては大きな差になる場合もあります。
また、高性能の化粧品をたくさん塗り重ねることは、肌を甘やかしすぎていて本来の肌の力を低下させていることもあります。オールインワン化粧品はそれぞれ適切で最低限の効果を備えているため、肌自体の力を抑えることなく自立した強い肌を保つことができるのです。

休日は肌もお休み!メイクはしないで肌呼吸させる

7_3何もしないのがかえって○!なスキンケア平日はばっちりメイクをして仕事をしている女性も多いと思いますが、休日はどうしていますか?休日もメイクをしているという女性は意外と多く、中には外に出る予定がなくても習慣でメイクをしているという人もいます。しかしこれでは肌が休む時間がなくなってしまいます。休日は体を休めるように、肌にもお休みが必要です。メイクは肌への負担が大きく、当然メイクをすればクレンジングも必要になります。クレンジングはスキンケアの中でも一番負担のかかる作業です。毎日これを繰り返していれば、当然肌トラブルの原因にもなりますし、肌の老化も早めてしまう可能性があります。
それでも外出時すっぴんは嫌だという場合は、なるべくナチュラルな成分でできたBBクリームや日焼け止めを使ったライトメイクに留めましょう。平日と休日でコスメを使い分けるのもおすすめです。平日はメイク崩れしにくいものを使用している人も、休日は肌への負担を最小限に抑えるという観点からコスメを選んでみてください。