乾燥肌を解消したい人がスキンケアでやるべき3つのこと!

乾燥肌を解消したい人がスキンケアでやるべき3つのこと!

乾燥肌は本当につらいものです。かさかさしてしまってメイクのノリが悪い、すぐかゆくなる、乾燥によってしわができるなど、辛いところをあげたらきりがないですよね。悩まれている人も多いのではないでしょうか。乾燥肌の人はスキンケアの時に必ずやっておきたいことが3つあります。もしかしたらあなたの肌は、これで救われるかもしれません!

乾燥肌は肌を柔らかくしてからのスキンケアがポイント!

乾燥肌を解消したい人がスキンケアでやるべき3つのこと!
乾燥肌の人は肌表面が乾燥によって固くなっていることが多いため、まずは肌を柔らかくしてからスキンケアを行うことがポイントです。肌が固いとスキンケア成分が入っていかないことも多く、せっかくのお手入れも意味のないものになってしまいます。毎日のお手入れに取り入れやすい肌を柔らかくする方法は、蒸しタオルです。洗顔の前に、蒸しタオルを作って顔を温めます。その後に大きな泡で顔を包み込むようにして洗顔し、化粧水、美容液、乳液と日中用美容液を使うと肌がやわらかくなっていきます。蒸しタオルは水を含ませて固く絞ったタオルを耐熱容器に入れて電子レンジにいれます。大体40秒から1分程チンして出来上がりですので、ぜひ行ってみてください。タオルは柔らかい素材のものを使ってあげると肌にも優しくていいですね。

シートパックとラップで保湿ケア

毎日のお手入れにシートパックを取り入れている人も多いのではないでしょうか。シートパックにもよりますが、化粧水の前に使うタイプと化粧水の後に使うタイプのものがあります。化粧水の前に使うシートパックは水分を補う役割、化粧水の後に使うシートパックは美容液の効果をもち、どちらも肌を保湿してくれます。このシートパックの上から自宅のキッチンにあるラップをかぶせることでシートパックの美容成分をより効率的に肌に浸透させることができます。特に乾燥が気になる室内では、シートパックの美容成分をしっかりとラップで保護しなくては蒸散してしまう可能性も。乾燥肌のお手入れにシートパックは欠かせないものですが、そのお手入れにラップを加えることでより密着度が増して美容効果をさらに実感できるようになるでしょう。ラップをするときには鼻や口の周りはしっかりと開けるようにしないと、息でラップが鼻にくっつくなどして危険が伴うこともありますので、注意しながら行ってください。

クリームに蒸しタオルでのケアもおすすめ

乾燥肌を解消したい人がスキンケアでやるべき3つのこと!
夜のスキンケアの最後に欠かせないのがクリームです。乾燥肌で悩んでいる人は毎日しっかりと塗ってお手入れしている方も多いことでしょう。このクリームの美容効果をもっと高めるために、乾燥しやすい目周りや口周りなどは重ね付けするなどして工夫されている人もいるのではないでしょうか。重ね付けした後にはその上に蒸しタオルをして温めるケアもおすすめです。気温が下がると肌の血液循環が悪くなり、栄養成分がいきわたらなくなることもあります。せっかくお手入れしたのに栄養成分がいきわたらないせいで乾燥が促進されてしまうのは困りますよね。そこでクリームでのお手入れの後蒸しタオルで顔を温めることで顔の血液循環が促進されて栄養成分がいきわたるようにするのです。クリームはもともと、栄養成分が豊富に入っているものが多いのでつけていれば極端に肌の血液循環が悪くなるということはあまりないのですが、乾燥肌の人は普通肌の人よりもしっかりとしたお手入れが必要です。毎日のケアで蒸しタオルを活用して肌にしっかりと栄養成分をいきわたらせるようにしましょう。蒸しタオルは洗顔の前にもクリームの後にも大活躍します。タオルもラップも日常生活で使っているものですし、いつものスキンケアにプラスして乾燥知らずの美肌を手に入れちゃいましょう!

最新機器でも脱毛ならKIREIMO(キレイモ)

ビューティズムは株式会社MGOが運営する”キレイ”にこだわる女性のための情報サイトです。