乾燥肌を治したい!20代女性が考える乾燥肌の治療方法とは?

乾燥肌を治したい!20代女性が考える乾燥肌の治療方法とは?

肌トラブルがあると化粧ノリが悪くなるだけでなく、お化粧をためらうこともありますよね。また、お化粧でカバーするのではなく、スキンケアの見直しが大切かもしれません。そのためには、自分の肌質を正しく知ることが必要ではないでしょうか。肌質の一つに「乾燥肌」がありますが、どのような治療方法があるのか気になる人もいるのではないでしょうか。そこで、乾燥肌に一番効果があるのはどんな治療方法かについて、20代女性100人を対象にアンケートを実施しました。


【質問】
乾燥肌の治療で一番効果があるのはどれだと思いますか?

【回答数】
皮膚科で処方される塗り薬:65
ビタミン剤などの飲み薬:9
スムージーなどオーガニックジュース:13
サプリメント:3
その他:10

皮膚科の塗り薬がおすすめ!自分に合ったものを使えるメリットも

アンケートの結果、「皮膚科で処方される塗り薬」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・お医者様に見てもらい、正しい処方箋を出してもらうのが一番だと思います(20代/女性/学生)

・塗り薬が一番効果がありそうです。皮膚に直接塗るので、即効性がありそうです。(20代/女性/会社員)

・市販されているものは実際に効果があるかはわかりにくいためやはり医者に処方されたものを使うのが一番だと思います。(20代/女性/契約派遣社員)

・乾燥肌の治療で一番効果があったのは皮膚科の塗り薬でした。自分に合った薬を使うことで早く治りやすかったからです。(20代/女性/学生)

乾燥肌の治し方として、塗り薬を推す人が多い様子がうかがえます。特に、医師の処方箋にもとづく塗り薬が理想的だと言えるようですね。皮膚科の塗り薬で乾燥肌が改善されたとの体験談も寄せられました。市販薬は購入しやすいメリットもありますが、自分に合うかどうかについて不安もあるのではないでしょうか。医療機関を訪れるのを面倒に感じる人もいるかもしれませんが、肌トラブル改善のための受診が大切だとわかる結果となりました。

オーガニックジュースで体の内側からキレイに!

アンケートの結果、「スムージーなどオーガニックジュース」と答えた人が二番目に多いことがわかりました。

・食生活で少しでも肌質改善に効くものを取ることが大切だと思うから。(20代/女性/会社員)

・スムージーなどのジュースは手軽に野菜が沢山とれるので体に良いと思うから。(20代/女性/会社員)

・一番余計なものが入っていない自然なものからできていると思うので一番体にあっていて効果もあると思います。(20代/女性/パートアルバイト)

・身体の内側から変わる必要があると思うので、オーガニックを積極的に心掛けたい。(20代/女性/自由業・フリーランス)

肌質の改善には食生活の見直しも見逃せないようです。野菜や果物を生で摂取できるスムージーが人気なのもうなずけますよね。余分な成分が含まれていないオーガニック食品が注目されていますが、美容や健康に役立つこともわかる結果となりました。乾燥肌に限らずお肌の調子を整えるためには体の外側からのケアも必要ですが、同時に内側からキレイにすることも大きなポイントではないでしょうか。

ビタミン剤には手軽に栄養補給できるメリットも!

アンケートの結果、「ビタミン剤などの飲み薬」と答えた人が三番目に多いことがわかりました。

・乾燥肌を根本的に治すためには、体の内側から変えるべきだと思うから。(20代/女性/専業主婦)

・皮膚から何かを吸収するよりも、内側から変えて行ったほうが、効果が持続しそうだと思います。(20代/女性/会社員)

・普段の食事からでは摂取できない量や種類のビタミンもあるので。(20代/女性/会社員)

・乾燥肌になりやすい時は、疲れているときです。そういう時はだいたいビタミンが足りていないので栄養剤を飲んでいます。(20代/女性/学生)

乾燥肌を根治するためには、皮膚への塗り薬よりも体の内部から変えることが大切だという意見が多いようです。そのためには、食品では摂取しきれない栄養素の補給が期待できるビタミン剤は理想的かもしれませんね。乾燥肌などのトラブルが起きるときは心身の疲労も考えられますが、それを改善するためにもビタミンの補給が必要なこともうかがえました。また、ビタミン剤は手軽に摂取できるメリットも大きいと言えるようですね。

体の内側から改善するためにはサプリメントもおすすめ!

アンケートの結果、「サプリメント」と答えた人が四番目という結果になりました。

・体の中から綺麗にするのが一番効果があると思うので、サプリメントだと思います。 (20代/女性/パートアルバイト)

・治療法としては、効果覿面なサプリメントを飲む事が一番良いと思います。(20代/女性/専業主婦)

・わたしは基本は脂性肌ですが一時期乾燥がひどくてガサガサになったことがありました。 その時はどんなに保湿効果のあるスキンケアをしてもダメでしたが、コラーゲンのサプリを飲んだらいつものスキンケアでも乾燥が落ち着いて来ました。 体内から変えることが大切だと思います。 (20代/女性/契約派遣社員)

サプリメントを選んだ人の意見からも、体の内側から改善することが大切なことがうかがえました。効果覿面との意見にもうなずけますよね。また、スキンケアで治せなかったお肌の乾燥がサプリメントの摂取で良くなったとの体験談にも注目されました。なお、脂性肌の人にはインナードライの可能性もありますので、正しいスキンケアのためには自分の肌質について客観的に知ることをおすすめします。

乾燥肌治療のためには自分の肌質チェックも大切!

アンケートの結果、乾燥肌治療方法として「皮膚科で処方された塗り薬」と答えた人が最も多く、全体の6割を超えることがわかりました。塗り薬はお肌に直接働き掛ける点が大きな特徴ですが、市販薬に頼るのではなく皮膚科を受診することが大切だと考えている様子がうかがえます。二番目以降の回答理由は、いずれも体に取り入れるものばかりですが、体内からキレイにすることが肌質改善に役立つとの共通点も見て取れました。回答者の中には、インナードライを思わせる人もいましたが、これを機に、セルフチェックやコスメカウンターなどで自分の肌質を調べてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年10月13日~2016年10月27日
  • 有効回答数:100サンプル