乾燥肌を和らげるために薬を使ったことはある?

乾燥肌を和らげるために薬を使ったことはある?

かゆみやひび割れを伴う乾燥肌は女性にとって大敵です。化粧のノリも悪くなるし、粉吹き肌は見た目も良くないと悩んでる方は多いようです。しかし塗り薬でも肌に合わない場合もあるし、使うかどうかも悩みどころ。今回は乾燥肌に悩む人が薬を使用している、どのような薬を使用しているかを調査し、アンケート結果をまとめてみました。

8
【質問】
乾燥肌がひどすぎて薬を使ったことはありますか?

【回答数】
ある:58
ない:42

何よりかゆいし大変!もちろん薬を使ってます

結果をまとめると、僅差でしたが薬を使用したことがあるという回答が最も多い結果になりました。

・冬場は特に乾燥が酷くなり、肌がとてもかゆくなります。 かきすぎてしまい、更に肌が荒れ血がでてしまったので薬を使用したことがあります。 またその経験からかかないようにかゆみ止めの薬を使用するようになりました。(20代/女性/会社員)

・皮膚科で処方された飲み薬と塗り薬を使用したことがある。肌に塗るタイプは塗ったあとからヒリヒリと痛み出すので飲み薬はその心配がなかったから。(20代/女性/学生)

・薬用の保湿クリームを使用したことがあります。 とくに手のひび割れが痛むことが多いので クリームをつけたうえで手袋を着用するなどしています。(20代/女性/学生)

特に冬になると乾燥に悩まされている人が多いようですね。一番多いのは皮膚科を受診し、処方してもらった塗り薬を使用するという回答でした。確かに医師の判断を受けた上で処方された薬ならば、一般に市販されている薬が肌に合わず、悪化するというケースを防ぐ事が出来ますね。また塗り薬ではなく飲み薬を使用したという回答もありました。どうしても塗り薬が肌に合わない場合もありますから、飲み薬であれば安心できるかもしれませんね。

乾燥肌になる前に防ぐ!薬は使ってません

2番目に多かったのは、薬を使ったことがないという回答でした。

・乾燥肌が酷くなる前に肌のケアをして荒れないように気を付けるので。(20代/女性/会社員)

・薬を使ったことはありません。冬はひどくなりますが保湿をしっかり行いケアしてます。(20代/女性/無職)

・薬を使うと調子がよくなるどころか、かえって肌が荒れてしまうから。(20代/女性/会社員)

・だいたい、化粧水、乳液、美容液、クリームで乾燥は解消するので。(20代/女性/会社員)

薬を使わないという全体の回答を見ると、乾燥肌になる前に保湿をしっかりと行い防いでいる人がほとんどでした。薬を使わない人でも冬場は乾燥が気になるようですが、それでも市販の化粧水や乳液などを使用したケアで、支障の無い程に防げているようです。肌が乾燥する一番の原因は肌の水分が足りないことですから、日頃からしっかり保湿を心がけることが大事なようですね。

まずはしっかり予防線を張るところから

結果的には薬を使用しているという回答が多かったのですが、使っていないという回答では保湿ケアで事足りているというものでした。しかし薬を使っている人の回答の中には、ひどいかゆみを伴う人や出血をしてしまうというものもあり、保湿ケアだけではどうにもできない場合もあるという事もわかりました。肌の悩みに関しては、体質によって個人差があるものなので、保湿だけで事前に防げる人もいれば、薬を使わなければならないという人もいるという結果でした。まずは自分の肌に合ったもので保湿ケアをしっかりと行うことが、乾燥肌による自身への負担を減らす一歩と言えそうですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年09月23日~2016年10月07日
  • 有効回答数:100サンプル