乾燥肌をツボ押しで撃退?乾燥に効くツボとその効果とは?

スキンケア

秋や冬など空気の乾燥する季節から、夏場のエアコンの風まで、お肌の乾燥に悩まされることは多いですよね。朝はばっちりだったメイクが、気が付いたらカサカサでホウレイ線が句っきり出ていて、慌てて保湿することも多いのではないでしょうか。実は乾燥にはこうした外的要因だけでなく、体の内側の内的要因も多くあることをご存じでしょうか。そこで今回は乾燥肌を内側から改善させるツボについてご紹介します!

乾燥肌に効果的なツボは「尺沢」その効果とは?

今回多くの人が答えたのが肘の内側に存在する「尺沢」というツボで、次にリンパ全体をマッサージするという意見が多く見られました。

・肘の内側にある尺沢というツボがオススメです。肌だけではなく全身の感想対策になりますよ。(20代/女性/学生)

・「尺沢」というツボを押しています。心なしか肌がしっとりするようになった気がします。(20代/女性/学生)

・腕にある「尺沢」というツボ。 ひじの裏側の、外側にあるへこみ。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・尺沢(しゃくたく)という、ひじの内側のツボが水分循環に効果ありと聞いて、実行しています。(20代/女性/学生)

・尺沢というひじの内側にあるツボを押すようにしています。テレビを見ながらでもできるのでおすすめです。(30代/女性/会社員)

・首筋のリンパのツボ。きちんとリンパを流してあげることで身体に必要な水分をめぐらすことが出来るから。(20代/女性/会社員)

・首の付け根、足の付け根など、リンパが集まっていて滞りやすい場所をもみほぐす。(20代/女性/無職)

きちんとツボの名前を上げた解答としては圧倒的に「尺沢」を上げた人が多い結果となりました。「尺沢」は肘の内側のすじの上で、真ん中よりやや外側よりに存在するツボで、咳を鎮めるツボとして有名です。呼吸器全般に効果があると言われていますが、東洋医学では肺が体内の水分を流れを管理していると考えられているので、尺沢を押すことで、肺に活力を与え、体内の水分を循環させることで全身が潤うと言われています。また、首や足などのリンパの流れが滞ると肌に栄養が行き渡らず乾燥肌の原因ともなるのでリンパマッサージも効果的です。

ツボ押しで乾燥肌を内側から改善!水分循環がカギ

体内の水分循環を促す「尺沢」のほかにも、左膝のお皿の内側から指3本分上にある「血海」のように滞った血液の流れをスムーズにするツボなど体には数多くの乾燥肌に効果的なツボが存在します。まずはお風呂にはいり体全体のリンパの流れを良くした後で、リラックスしながら体全体のツボを押してみましょう。詳しくなくても、気持ちいい、ちょっと痛いと感じる場所があれば何らかのツボである可能性があります。あまりぐりぐり力を込めて押さなくても、リンパの流れを整える程度に押すだけで効果を期待できるので、ぜひ気軽に取り入れてみましょう。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】0 – 20 20 – 29
  • 調査期間:2016年04月05日~2016年04月19日
  • 有効回答数:100サンプル