乾燥肌も改善可能!?加湿器選びのポイントとは

乾燥肌も改善可能!?加湿器選びのポイントとは

お肌にとって乾燥は大敵です。いつでも潤いを保っておくことがお肌ケアの第一歩です。しかしながら、特に冬の間はどこにいてもお肌を乾燥させてしまう危険性があります。外出する際は仕方ないにしても、せめて家の中にいるときだけでも乾燥させないような対策が必要でしょう。しかし加湿器をつけてさえいれば乾燥肌を防げるというわけでもありません。自分のお肌に合った加湿器を選び、また部屋の加湿の仕方や加湿器の正しい使い方を学んで、是非とも乾燥肌を防止しましょう。

自分の体質に合わせて使う

空間が乾燥していると、その影響を受けてお肌も乾燥してしまうものです。冬場は特に部屋の乾燥に気を付けたいところですが、ただ加湿器を稼働させておけば良いというものでもありません。加湿器は乾燥を防いでくれる便利なアイテムだと思われがちですが、間違った使い方をしてしまうとかえって健康や美容に害を与えてしまうことも。たとえば水道水を加湿器の水として使っていると、水道水に含まれる雑菌が空気中にただよい、かえって空気を汚してしまうことがあります。中には肺にダメージを受けてしまう人もいるので、加湿器を使って部屋の湿度を高める際は、自分の体調や体質に合わせながら気を付けて使用することが大切です。また必ずしも湿度が高いからといって、乾燥肌が改善されるわけではありません。確かに空気中の水分が高いとお肌にも潤いがあるように感じるものです。しかしそれは、あくまでその場しのぎ的なものに過ぎず、乾燥肌の根本的な改善ができているというわけではありません。乾燥肌を改善するためにはお肌そのものケアをする必要があります。そうしたお肌のケアと合わせて加湿器を使っていくと、乾燥肌に大きな効果を発揮できる可能性があることをまずは知っておきましょう。

環境を考えた加湿器選び

加湿器にもさまざまなタイプのものがあります。スチーム式やハイブリッド式など最新鋭のものもあり、どんな加湿器を選んだら良いかわからないとい人も多いのではないでしょうか。加湿器を選ぶ際は、まず設置する環境がどのようなものかを考える必要があります。たとえば、乾燥しやすい部屋に住んでいる場合、より加湿力の強い加湿器を選ぶ方が良いでしょう。スチーム式の加湿器であれば、部屋の中をすばやく加湿することができるので、乾燥しやすい空間に適した加湿器です。ハイブリッド式の加湿器は雑菌の繁殖を防ぐ構造をしているので、手入れの頻度が低いタイプです。他のタイプの加湿器と違って熱いミストが出ないことも良い点で、お子さんがいる家庭でも安心して使える加湿器です。また、加湿器を置く場所にも注意しておくと良いでしょう。加湿器はできるだけ部屋の中央に置くようにし、床に直接置くのではなくある程度高いところに設置するとよりその効果を高めることができます。部屋の隅に加湿器を置くと安定した部屋の加湿ができず、また壁紙やカーテンのカビの原因になってしまうこともあるので気を付けておきましょう。

気になる加湿器の光熱費

加湿器も電化製品のひとつであるため、使用すれば当然のごとく電気代がかさみます。美容や健康のためとはいえ、やはりお金の節約はしたいところですよね。ただ、基本的に加湿器はつけっぱなしにしておくことが多いので、意外と電気代がかかってしまうものでもあります。もしも加湿器にかかる光熱費を節約したいのであれば、加湿器の種類にこだわってみると良いでしょう。スチーム式やハイブリッド式に比べて、気化式や超音波式の加湿器なら光熱費を抑えながら加湿器を使用することができます。超音波式の加湿器は効率よく空間を加湿できる設計になっており、またかなり小型の加湿器なので本体自体がとても安価です。超音波式は水を超音波で振動させることによってミスト状にするという加湿器であり、加湿の効率も決して悪くありません。過熱を行わずにミストを作ることができるため、蒸気が熱くならずに安全な仕様ができる点もメリットです。光熱費をできるだけ抑えながら加湿器を使いたいなら、超音波式の加湿器も視野に入れて検討してみると良いでしょう。