乾燥肌の理由は何?皆の自己分析を聞いてみました!

スキンケア

世の中には色々な肌質の人がいますが、乾燥肌という言葉は特に多く聞くのではないでしょうか。一般的に、肌が乾燥しやすい人や乾燥による肌トラブルに悩む人を指すようです。肌にカサつきが出たり、粉がふいたりと見た目に悩む女性も少なくないようなので、美容の敵とも言えるでしょう。では、何が原因で乾燥肌になった、もしくは乾燥肌であると考える女性が多いのでしょうか。乾燥肌の理由について、20代から30代の女性100名の意見を聞いてみました。

23
【質問】
乾燥肌が起こる理由は何だと思いますか?

【回答数】
生まれつきの肌質:60
食生活の乱れ:48
睡眠不足:29
日焼け:21

肌質は生まれ持ったもの!家族みんな乾燥肌だから遺伝?

アンケートの結果、生まれつきの肌質と回答した人が一番多いことが分かりました。

・乾燥肌ではない人もいるので、これは人それぞれの持って生まれた症状だから。(30代/女性/専業主婦)

・自分以外の家族も全員乾燥肌なので、体質によるものが大きいと思います。(20代/女性/専業主婦)

生まれつき乾燥肌でない人もいるから、家族が皆乾燥肌だからといった意見が見られました。周囲の人や家族の肌質と比べた結果、生まれ持った体質や遺伝が影響していると考えたようです。友人や同僚等に、保湿等のスキンケアを頑張っていなくても肌がキレイな人や、乾燥知らずな人がいるのかもしれませんね。また自分の家族や親戚に乾燥肌の人が多ければ、遺伝と考えてしまうのも頷けますよね。生まれ持った体質でも改善することは可能なようなので、食生活や運動、睡眠時間を見直してみるのも良いのではないでしょうか。

食生活で肌質は改善できる!肌は口にした物で出来ているか

2番目に多かったのは食生活という回答でした。

・栄養バランスの偏った食事をしていたら、肌が荒れてカサカサになってしまったから。(20代/女性/学生)

・人間の体は摂取したものから作られているので、食生活が肌にも影響する。(30代/女性/パートアルバイト)

・腸内環境の乱れが、免疫と肌代謝に影響すると知っていろいろ試したところ、本当に効果がありました。 偏った栄養バランスでは、すぐに肌が乾燥で荒れてしまいます。(30代/女性/専業主婦)

実際に偏った食生活をして乾燥肌になった経験のある女性や、食生活を改善することで乾燥肌を改善できたと実感した女性がいる様子が窺えました。実際の経験から乾燥肌の原因を分析したようです。肌は口にした物から作られているといった意見も見られたことから、きちんとした食生活によって乾燥肌によるトラブルを治すことができるのかもしれませんね。食事の時間帯や栄養バランスを見直してみるのも良いのではないでしょうか。

寝ている間に肌は潤う!睡眠が不足した日はお肌がカサカサに…

3番目に多かった回答は睡眠不足という結果になりました。

・やはり体内の状態が一番肌環境に影響が一番大きい原因かなって思うんです(30代/女性/パートアルバイト)

・睡眠不足だと体調に影響が出るので肌も乾燥に近づいていくのではないかと思っています。(20代/女性/パートアルバイト)

・睡眠時に肌の大切な水分が蓄えられると思っています。睡眠不足だと肌荒れもひどいので。(30代/女性/専業主婦)

睡眠不足の日は肌が乾燥するから、という意見が多く見られました。睡眠と肌には密接な関係があるようです。肌の調子は眠っている間に整えられるという意見もあったことから、睡眠が不足することで肌の調子を整える時間が短くなり、肌に乾燥といったトラブルが起きるのかもしれませんね。睡眠時間をしっかり取ることで乾燥が防げるのではないでしょうか。時間が取れない場合は、短い時間でよりグッスリ眠れるよう睡眠の質にこだわってみるのも良さそうですよね。

日焼けは軽いやけど!肌のバリア機能が失われて乾燥肌に…

4番目に選ばれたのは日焼けという回答でした。

・日焼けは軽いやけどみたいなものなので、乾燥肌の原因になると思います。(40代/女性/パートアルバイト)

・日焼け(=紫外線を浴びること)によって、肌の水分が奪われ、乾燥を促進させると聞いたことがあるから。(30代/女性/専業主婦)

この回答を選んだ人の理由には日焼けは軽いやけどだから、日光や紫外線は肌の水分を奪うからといった意見が多く見られました。やけどは熱により肌を損傷した状態を指しますが、日焼けも肌が軽く損傷した状態と一緒と考えられているようです。肌が損傷することで、肌のバリアが無効になり水分が保てないというところでしょうか。肌を乾燥から守るためには、日光にさらさないようにする、日焼け止めクリームを塗って保護するなどの対策が必要かもしれませんね。

体質、ライフスタイルの改善に努めれば乾燥肌は治せる?

アンケートの結果、乾燥肌の原因を生まれ持った体質と考える女性が一番多いことが分かり、続いて食生活の乱れ、睡眠不足、日焼けという順番になりました。また、バランスの良い食生活や充分な睡眠時間をとることで、乾燥肌を改善できた女性がいる様子も窺えました。食生活や睡眠時間といったライフスタイルと肌には密接な関係があるのかもしれませんね。ライフスタイルの改善は体質の改善にも繋がるのではないでしょうか。乾燥肌を治したいなら、バランスの良い食事、充分な睡眠をとることからはじめてみると良さそうですよね。日焼け対策も欠かせないでしょう。潤い美肌になれる日を目指して頑張ってみてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29 30 – 39
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル