乾燥肌の改善に効果的!?プロテインの効果的な摂り方とは

乾燥肌の改善に効果的!?プロテインの効果的な摂り方とは

プロテインと聞くと、筋肉を鍛えるために男性が飲むイメージですよね。そのプロテインに美容効果があるとは驚きです!実は成分に注目してみてみると、女性の肌にも嬉しい部分がたくさんあることが分かります。プロテインの効果的な摂り方を学んで、乾燥肌の改善に役立ててみませんか。

健やかな肌にはタンパク質が必須

私たちの体や髪、爪などを作るのに欠かせない成分がタンパク質です。あまり知られていませんが、肌の弾力を保つコラーゲンの原料もタンパク質です。タンパク質はいくつかのアミノ酸で構成されており、体内で作ることができず、食べ物から摂取しなければならないものもあります。このタンパク質が不足してしまうと、肌や髪がパサパサになったり、乾燥肌を招いてしまう原因となったりします。ダイエットでお肉を制限すると肌や髪がカサカサになってしまうというのは、こういった理由があるのです。
そして、プロテインの主成分は、ずばりタンパク質です。つまりプロテインを摂ることで、効率よくタンパク質を摂取することができ、肌や髪などを美しくする効果が期待できます。魚やお肉からもタンパク質は摂れますが、女性だとカロリーもあわせて気にしたいところですよね。プロテインは低カロリーのためダイエットにも適しており、カロリー制限している人でも飲むことができます。

動物性と植物性のバランスが大切

25_2乾燥肌の改善に効果的!?プロテインの効果的な摂り方とは

プロテインには動物性のものと植物性の2種類があります。
動物性は主に牛乳などに由来していて、植物性に比べてアミノ酸のバランスが良く、効率的に複数のアミノ酸を補給することができます。しかし、その反面で、脂肪になりやすいという注意点があります。動物性のタンパク質ばかり摂って運動しないと、太ってしまう恐れがあるのです。
大豆や玄米などに由来している植物性タンパク質は、脂肪になりにくい上に、コレステロールや中性脂肪に効果的とされています。ダイエットの観点からみると、女性には最適といえるでしょう。しかし、動物性タンパク質と比べるとアミノ酸に偏りがあり、不足しているという欠点があります。
つまり、美容に効率よく働き、かつ、太りにくくするためには、動物性と植物性のバランスが良いものを選ぶのが大切なのです。理想のバランスは1対1と言われています。どちらか一方へ偏ってプロテインを摂取すると、思わぬデメリットがでてくるので注意しましょう。

ビタミンCと一緒に摂取で効果アップ

プロテインを飲む際に一緒に摂りたいのがビタミンCです。肌のハリを保つコラーゲンを生成するにはタンパク質と同時にビタミンCが必要です。“コラーゲンが不足すると体が乾く”と言われるくらい、体の潤いを保つためには大切な要素で、乾燥肌やドライアイもコラーゲンの不足が大きな原因の一つとなっています。プロテインの美容効果をより高めるには、ビタミンCを同時に摂ることで効率良くコラーゲンを作りだしましょう。飲むタイミングとしては美肌目的で摂取するのであれば、夜寝る前がおすすめです。肌が生まれ変わるのは夜寝ている間なので、日中よりも効果的に作用します。逆に運動直後に飲んでしまうと、筋肉が付きやすくなってしまうため、運動前後は避けるようにしましょう。
最後に、プロテインの摂取目安量ですが、体重1kgに対して1gとされています。例えば体重が50kgなら50gとなります。摂りすぎると腎臓に負担をかけたり、太る原因になったりするので注意してくださいね。“プロテインは男性が飲むもの”と思い込んでいた人には、目からウロコだったのではないでしょうか。プロテインはドラッグストアでも簡単に手に入るので、興味の湧いた人は試してみてくださいね。