乾燥肌の人必見!メイクの時の保湿はどうすればいい?

スキンケア

メイクをする時に、乾燥肌の女性が気になるのが、ファンデを塗った時の粉ふきや、長時間保湿ができないことによって乾燥が進んでしまうことではないでしょうか。そんなメイク時の乾燥対策として、みなさんはどんなことに気をつけているのでしょうか。今回は全国の女性にアンケート調査をして、乾燥肌対策について意見を聞いてみました。

やっぱりメイク前の保湿が一番人気!

アンケートの結果、保湿、ファンデをリキッドタイプにする、美容成分のあるファンデを使う、化粧水ミストを利用するという人が多いようです。

・化粧水や乳液はケチらずたっぷりつける。オフする時はフェイスパックをする。(20代/女性/パートアルバイト)

・朝、顔を洗った後に化粧水や乳液をつけるが、メイク前にも乾燥しがちな部分を中心にもう一度、化粧水や乳液をつけること。(20代/女性/専業主婦)

・ファンデーションはリキッドタイプを使うようにしています。粉ふきが目立ちません。(20代/女性/学生)

・下地には美容成分の入っているものを選んでいます。また、メイクをする直前に化粧水乳液をつけてからメイクします。(20代/女性/無職)

・あまり安すぎる化粧品を使わないようにして、肌に負担をかけないようにしています。(20代/女性/パートアルバイト)

・ミスとスプレーを持ち歩き、乾燥が気になったらメイクの上からスプレーをする事で保湿を保っています。(20代/女性/専業主婦)

メイクの前はもちろん、日頃から化粧水や乳液、保湿液をたっぷりと使用してお肌に吸い込ませるようにして乾燥を避けるという人が圧倒的に多いようです。なかには化粧水や乳液を二度つけたり、乾燥している部分に重ね塗りをしたりといった工夫をしている人もいました。また、パウダータイプのファンデーションをクリームタイプやリキッドタイプなど乾燥しにくいものにチェンジする人や、保湿成分や美容成分がたくさん含まれているものに切り替えるという人もいるようですね。さらに、なかなか保湿ができない外出先でもシュッとひと吹きするだけでお肌に潤いを取り戻せる保湿ミストを使用してこまめに使うという手段も提案されていますね。

保湿テクニックを使って乾燥肌とお別れ!

プルプルのお肌は女性にとっての理想ですが、仕事をしていたり家事で忙しいとなかなかお肌のために時間が取れないという人もいるかもしれませんね。でも、このアンケートでも日頃の保湿のための時間が大切だということが感じられたのではないでしょうか。ほんの少し時間を取り分けて、お肌と心をリラックスさせてあげる時間を作ってあげられたらいいですね。また、ファンデーションを潤い成分の多いものやリキッドタイプに切り替えること、保湿ミストを効果的に使うといった保湿テクニックも知ることができました。手軽に始められそうなモノから取り入れて、潤いのあるお肌に近づいていきたいですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】0 – 20 20 – 29
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル