乾燥肌の人必見!シャワーミストによるケアの効果とは?

乾燥肌の人必見!シャワーミストによるケアの効果とは?

肌がカサカサしていてつっぱるし、メイクのノリが悪くて困るという乾燥肌でお悩みの女性も多くいます。乾燥肌は、毛穴の毛羽立ちやキメの乱れ、ハリが感じられないなど、老けて見える肌トラブルの原因ともなりますから、ぜひケアして美肌を目指したいですね。そんな乾燥肌対策には保湿が欠かせませんが、特にオススメなのが、シャワーミストタイプの化粧品を用いたケア方法です。ここでは、シャワーミストが活躍できるポイントと、その効果についてご紹介していきます。

入浴後のお肌は潤っていない?乾燥注意報!

入浴後のお肌は潤うイメージを持っている方も少なくないですね。でも、実はバスルームを一歩出た途端に水分の蒸発が始まり、猛スピードで乾燥が進んでいきます。その結果、入浴前よりも肌が乾いてしまう過乾燥状態になっているケースがあるようです。だいたい入浴後20分から30分ほどで、この過乾燥状態になります。こうした乾燥状態を繰り返していると、慢性的な肌のかさつきにつながり、乾燥肌の症状が悪化してしまいます。これを防ぐにはお風呂上がりに保湿をたっぷりとすることが欠かせません。それも、お風呂から上がってから15分以内に保湿をすることが重要なポイントです。全身を拭いてお風呂から出てたらすぐに保湿ができるよう工夫をしましょう。シャワーミストタイプの化粧品をバスルームから出てすぐ手が届くところに常備しておくと、手軽に化粧水をつけられるのでオススメです。化粧水が肌に浸透した頃を見計らって、改めて乳液やクリームで潤いを閉じ込めれば完了です。

肌の角質層を潤すのに最適なシャワーミスト化粧水!

皮膚の一番外側にある角質層は肌の潤いを保つ大切な部分です。角質層の保湿ケアを怠ると角質層の水分量が減るとともに、水分保持能力が低下し、潤いのない乾燥肌になってしまいます。この角質のターンオーバーを正常にするには、どんどん水分を与えて、常に十分な潤いのある角質層にすることが欠かせません。その点、シャワーミストを賢く使えば、いつでも簡単に肌に潤いを与えることができます。一般の化粧品では、ケアに時間がかかりますし、メイクの上から保湿することはできませんね。でも、シャワーミストなら仕事や家事の最中であっても、シュッとひと吹きするだけでケアできます。しかも、シャワーミストは顔にスプレーして手のひらで化粧水を肌に馴染ませて使うので、普通の化粧品と比べても肌なじみが良く、顔全体が潤うのが特徴です。デスクやバックに忍ばせておき、気がついたときに、シュッとひと吹きして日常的に使えば乾燥肌から卒業できるかもしれませんね。

シャワーミストで潤す一手間でメイクのノリが格段にアップ!

お肌が乾燥していると、粉ふきしたり小じわが目立ってしまったりなどで、メイクが上手に仕上がらないことがあるものです。素肌にいきなりメイクをするのではなく、スキンケアをしてお肌自体を整えてからメイクをするよう心がけましょう。しっかりと洗顔をした後、できるだけ肌が乾燥しないうちに素早く化粧水をつけます。ミストタイプであれば、最もスピーディーに行えます。続いて、美容液、乳液、クリームなどを染み込ませます。その上でメイクをすると毛穴の毛羽立ちなどがなくなりスムーズにファンデーションをつけられます。お肌もツヤツヤとして仕上がりの違いが際立つでしょう。また、化粧直しをする際も、保湿しないでファンデーションを塗るとシワシワになってしまいますから、シャワーミストで潤してから行いましょう。顔全体にミストを吹きかけ、軽くティッシュオフします。その後少量のフェイスパウダーか、パウダーファンデーションで仕上げるのがおすすめです。顔全体にお化粧直しをするとさらなる化粧崩れや、乾燥の原因となるので注意しましょう。