乾燥肌の人は便秘がち・・・それって本当?

スキンケア

アレルギー性皮膚炎や季節性乾燥肌など季節的な乾燥や、通年を通して乾燥肌に悩まされている人など、乾燥肌と言っても体質によって色々な症状がありますよね。この体調によって起こる乾燥肌には、実は便秘が関係しているかもしれません。そこで今回は乾燥肌と便秘の関係性はあるか無いかを調べるために、アンケートを取ってみました!

5
【質問】
乾燥肌で悩んでいる方に聞きます。あなたは便秘ぎみですか?

【回答数】
便秘ぎみ:58
快便:42

便秘気味の人がおよそ6割という結果に…

アンケートの結果便秘がちと答えた人が6割という結果となりました。

・一週間近くでないことが普通であるほど重症の便秘で、下痢と便秘を繰り返しています(30代/女性/会社員)

・乾燥肌と便秘は直接関係あるとは気づかなかったですが。便秘です。(30代/女性/会社員)

・普段からあまり水を飲まないので便秘気味です。特に関係はないと思います。(30代/女性/無職)

日頃から水分を取らない、運動不足を実感している人も多く、乾燥肌と関係しているかどうかはわからないが便秘がちだ、重度の便秘であると答えた人が多いのが印象的でした。便秘の原因には食生活や生活習慣、ストレスも大きく関係しており、便秘をしているときはお肌も乱れがち。腸内環境の悪化が乾燥肌にも影響を及ぼしていると考えられます。

便秘知らず!意外と快便という人も多い!

アンケートの結果およそ4割の人は快便という意見でした。

・普段から快便なので、乾燥肌と直接的な関係はないと思っています。(30代/女性/専業主婦)

・乾燥肌だけど、便秘ではないですね。乾燥肌と便秘は関係ない気がします。(20代/女性/契約派遣社員)

・便秘気味ではないです。水分はきちんととっているので、そこが乾燥肌の理由ではないのでは?と思っています。(30代/女性/会社員)

普段からお通じはしっかり出るけど乾燥肌である答えた人は全体の4割の割合という結果でした。水分をしっかりとる、食生活には気を付けているといいう人も多く、日頃から水分をしっかり補給して食生活に気を付けている人は便秘とは無縁のようです。腸内環境が整っていてもお肌の乾燥が気になる、という人は体質的な乾燥肌ではなく日常のお手入れに問題があるかも。洗顔方法や保湿方法の見直しも必要ですね。

体質的な乾燥肌とお手入れ不足の乾燥肌の見分け方とは

胃腸が弱く便秘や下痢を繰り返している人は腸内に悪玉菌が多い状態です。腸内環境が悪化すると免疫力の低下、腸の蠕動運動の低下が起こり、老廃物が体内に蓄積されてしまいます。蓄積された老廃物からは毒素が排出され、活性酸素を生み出し、お肌のターンオーバーにも大きく影響を与えると言われています。腸内の健康がお肌にも深く関係しているので、便秘にお悩みの人はまず腸内環境を整えることが大切でしょう。体は健康で便秘もない!とう人は日頃のお手入れが間違っている可能性もありえます。お湯で顔を洗ったり、洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を愛用していませんか?お手入れ方法によってもお肌は乾燥してしまうので注意しましょう。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29 30 – 39
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル