乾燥肌のメカニズムについて知っている人って、どれくらい?

スキンケア

カサカサしてかゆみが出たり、炎症を起こしてしまうのが乾燥肌。乾燥肌の人は、欠かさずクリームを塗って保湿したり、色々な対策をしながら過ごしている事でしょう。そもそも、乾燥肌ってどうして起こるのでしょうか。乾燥肌が引き起こされるメカニズムについて知っているかどうか、全国の女性を対象にアンケートを取りました。

1
【質問】
乾燥肌が引き起こされるメカニズムについて知っていますか?

【回答数】
知っている:25
知らない:75

乾燥する時期だから、体質だから仕方ない・・・

アンケートの結果、「知らない」と答えた人が大多数を占めました。

・乾燥する時期になんとなく乾燥しているなと思うだけで詳しいメカニズムは知らないです(20代/女性/学生)

・「空気が乾燥するから」や「食べ物も関係する」程度の事はわかりますが、具体的に何がどう関係するのか知りません。(30代/女性/無職)

・季節での乾燥や自分の体調の質にもよるのではないかとしか認識していませんでした。(30代/女性/会社員)

・後天的に乾燥肌になる人もいるが、私のようにもともとの体質の場合もある。メカニズムがあるのだとすれば知りたい。(20代/女性/自由業・フリーランス)

「知らない」と答えた人は、「何となく乾燥するな」といった程度であまり気にした事がないようです。「乾燥する時期だから」「もともとの体質だから」と、はじめから諦めてしまっている部分もあるのかもしれませんね。一方、「メカニズムがあるなら知りたい」と、積極的なコメントも寄せられています。

洗いすぎはトラブルのもと!きちんと認識しています

乾燥肌のメカニズムについて「知っている」と答えた人は少数でした。

・強くこすり洗いをしたり、洗顔をし過ぎたりすることで、皮脂が過度に落とされ、皮膚の抵抗力が失われるために引き起こされる。(30代/女性/契約派遣社員)

・肌の洗いすぎは肌の表面の油も落としてしまうので、肌のバリア機能を低下させてしまい、結果として乾燥肌になるという知識を持っています。(30代/女性/パートアルバイト)

・皮膚の水分が不足している状態。潤いを出そうとして、肌が油を出すが、油もとってしまうと、余計乾燥が進行する。(20代/女性/会社員)

・年齢やストレス、新陳代謝の低下など様々な要因により、皮脂の分泌量が減ってしまい、肌の潤いがなくなってしまう(30代/女性/専業主婦)

「知っている」と答えた人は、「肌の洗いすぎが乾燥肌のもと」と認識している人が多くみられました。肌を洗いすぎてしまうと肌にとって必要な皮脂まで取り去ってしまい、乾燥肌の原因となってしまいますね。洗顔や入浴は毎日行うものですので、実生活に必要な知識として蓄えているのでしょう。また、「ストレス」や「睡眠不足」が原因と答えた人もおり、普段から生活面でも気を付けている様子が伺えました。

正しい知識を持って、お肌にやさしいケアを

乾燥肌になるメカニズムについて知らなくても、保湿に気をつけたりしてある程度のケアは可能なので、知らない人が多いのかもしれません。
でも、「洗いすぎが乾燥のもと」と知らなければ、お肌をキレイに保つために何度もゴシゴシ洗ってしまう危険性もあります。お肌に良かれと思ってやっていた事が、「実はトラブルのもとだった!」なんて事にもなりかねません。正しい知識を持っていれば、よりこまかく行き届いたケアをする事が可能になりますね!

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29 30 – 39
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル