乾燥肌には脱塩素が効果的?その方法とは・・・

スキンケア

メイクをしていているとほうれい線がくっきり目立つ、ミニスカートをはきたいのに粉を吹いていてかっこ悪い…。乾燥肌にお悩みの人は顔だけでなく髪や手足など、体全体の乾燥にお困りの方も多いですよね。なんとか改善しようとあれこれ試している人も多いのではないでしょうか。多くの方は洗顔や食事の見直しなど生活面、スキンケアの見直しを実践していることでしょう。ただ、毎日入るお風呂のお湯やシャワーのお湯にはそこまでこだわっている人も少ないのでは?そこで、今回は脱塩素が乾燥肌に効果的ということを知っている人がどの程度いるのかアンケートにとってみました!

7
【質問】
乾燥肌で悩んでいる方に聞きます。脱塩素が治療に効果的だと知っていましたか?

【回答数】
知っている:13
知らなかった:87

知らないと答えた人が9割近い結果に・・・

アンケートの結果、約9割の人が知らないと答えました。

・お肌に刺激になるという事は聞いていたのですが、乾燥肌にも影響があるとは知らなかったです。(30代/女性/パートアルバイト)

・脱塩素という言葉自体を初めて聞いたしどんなことなのかもわからない(30代/女性/専業主婦)

・脱塩素というもの自体、初めて聞きました。調べてみようと思います。(30代/女性/その他専門職)

塩素というと何となく肌に悪いイメージはあるものの、塩素が乾燥肌に影響があるとは思わなった、脱塩素という言葉自体初めて知ったという人が多い結果となりました。塩素は水道水の消毒としても使われる成分ですが、実は刺激は非常に強く、強い漂白作用と殺菌作用を持っています。塩素で気を付けなければならないのは特に人間の皮脂などの有機物と反応して生成されるトリハロメタンです。かぶれや乾燥を引き起こす物質なので注意が必要ですね。

脱塩素を知っていてすでに実践している人も

アンケートの結果、1割を超える人が知っていると答えました。

・プールからあがったあとの、肌や髪の毛のきしむ感じがすごいから、肌にはよくない気がしていた。(30代/女性/会社員)

・プールの塩素も髪を傷めたり乾燥させたりするので、塩素は乾燥に良くないと知っていました。(30代/女性/会社員)

・昔インターネットで調べたときにヒットしてきた。脱塩素できるシャワーに変えようかと思ったが、湯船も脱塩素するのが大変そうだったのでやめた。(30代/女性/専業主婦)

皆さんプールの後のお肌や髪のダメージから塩素がお肌に刺激を与えることを実感として感じているようでした。塩素単体では生物兵器として使われるほどの刺激物で、空気中の濃度以上になると粘膜に刺激を与えることがあるようです。塩素というと水道水というイメージが強いかもしれませんが、最近は水道水の高度処理方法が普及し、塩素消毒をしていない、または全く気にならないレベルにまで濃度が落ちているようです。

シャワーには脱塩素でお肌の乾燥を防ぐ!

水道水の高度処理方法が一般的となり、以前と比べてカルキ臭の気になるところは減ってきましたが、まだまだ塩素消毒をしている地域もあります。カルキ臭が気になる家の水道では脱塩素のためにシャワーヘッドにビタミンCを付けるとビタミンCが塩素を吸着する性質があるため、塩素を減らせる可能性があります。また、お風呂に水を張ってからしばらく置いたものを沸かすようにすると、塩素が蒸発します。しかし、塩素にはごく少量で優れた殺菌作用を発揮する面もあるようです。長時間の放置やお風呂のお湯の使いまわしは、雑菌が繁殖して細菌感染の恐れが増す危険性があるので注意しましょう。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29 30 – 39
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル