乾燥肌には体質改善がカギだった?!敏感な肌を整えよう

乾燥肌には体質改善がカギだった?!敏感な肌を整えよう

化粧品や洗剤に含まれる化学成分など、ちょっとした刺激によって様々な肌トラブルを引き起こしてしまう「敏感肌」。肌が非常に不安定な状態にあり、身体の外からだけではなく、体内のちょっとした変化によってもトラブルが起きてしまいます。起きてしまった肌トラブルに対処していくことも大事ですが、そもそも問題が起きないような下地を作るというのも重要なポイントです。

あなたの敏感肌の原因は…

敏感肌の原因はいろいろとあり、間違ったスキンケア方法によって自分自身で引き起こしてしまっているものもあれば、そうではなく、体質によって敏感肌になってしまっている場合もあります。大きく分けると以下の3つのタイプがあります。
・自分のお手入れによるもの
ゴシゴシと必要以上の力で肌をこすったり、油性のクレンジングを多用したりすることで、肌に本来必要な皮脂までも洗い流してしまっているのがこのタイプです。普通にしていれば働くはずの肌のバリア機能が働かず、外からの刺激に弱い状態になってしまっています。
・乾燥肌によるもの
元々乾燥肌の人の場合、肌内部の細胞間にあって異物の侵入を防いでいるセラミドが不足していることが多く、外からの刺激に弱いのです。そのため体質的に乾燥肌の人も様々な肌トラブルを引き起こしやすいといえます。
・アレルギー性のもの
花粉やハウスダスト、特定の食品などのアレルゲンに触れることでかゆみや赤みを起こすアレルギー体質の人の肌も、刺激に反応しやすい敏感肌となっています。
このように、敏感肌は外部からの要因によるところもありますが、それぞれの人の持つ体質にも強く影響を受けるものなのです。

身体の中からキレイになる!

75_2乾燥肌には体質改善がカギだった?!敏感な肌を整えよう

元々持った体質が肌に影響を及ぼしている場合、化粧水や乳液などでどれだけ肌表面を整えてもまた同じように肌荒れが起こるリスクが常にあります。トラブルの元を断ち切るためにも、体質改善で身体の中からアプローチすることが美肌への近道かもしれません。
人間は口から取り入れた飲食物でできており、肌もまた同じです。バランスの良い食事を心がけていれば必要な栄養素はカバーできますが、ダイエットや偏食などの食生活の乱れによって大切な栄養素が摂れていない場合もあります。また、忙しい現代人にとっては毎食すべてに気を配っていられないという事情もあるかもしれません。そういった人はサプリメントや健康食品で手軽に栄養を摂取してみてはいかがでしょうか。美肌に役立つ代表的な栄養素をいくつかご紹介しておきます。
・タンパク質
新しい皮膚が作られるときに使われる栄養素で、肌のターンオーバーには欠かせません。
・ビタミン類
ビタミンは肌のバランスを整えるのに欠かせない栄養素で、特にビタミンA、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンCが重要だと言われています。
・亜鉛
人間の身体にとって非常に大切なミネラルで、肌や髪の毛、爪などの健康維持に働きます。

バランスの取れた食事が美肌をもたらす!?

75_3乾燥肌には体質改善がカギだった?!敏感な肌を整えよう

もちろん、肌に必要な栄養素を食事から摂ることも体質改善に役立ちます。皮膚の元となるたんぱく質は肉や魚、卵、乳製品に多く含まれていますし、ビタミンは野菜・果物から摂取できます。また、亜鉛は緑黄色野菜や牡蠣、たらこ、ホタテなどに多く含まれるので、それぞれ日常の食卓に手軽に取り入れることができますね。しかし、これらの栄養素はただ食べればよいというものではなく、互いに補い合って身体に働きかけることが多いため、栄養の偏りなくバランスの取れた食事をすることが重要です。
肌は健康のバロメーターともいいます。敏感肌に悩んでいる人は、肌だけに問題があるのではなく、体内にも何かトラブルを抱えているのかもしれません。美肌を目指すなら、スキンケアの方法だけでなく日々の生活習慣など一度自分の生活を振り返ってみてはいかがでしょうか。