乾燥肌で困る、そんな人が使いたいおすすめのスキンケアアイテムとは

乾燥肌で困る、そんな人が使いたいおすすめのスキンケアアイテムとは

毎日ケアしているのにどうしても乾燥肌が解消されない!とお悩みの人は多いのではないでしょうか。乾燥肌はひどくなると肌が敏感になってしまったり、しわが増えたりしていいことがありません。この際徹底的にお手入れして解消させたい!という方のために、乾燥肌で悩む人が使いたいおすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。

ブースター美容液でスキンケア効果アップ!

乾燥肌で困る、そんな人が使いたいおすすめのスキンケアアイテムとは
毎日使っている化粧水の前に、ブースター美容液というものを使ってみてはいかがでしょうか。ブースター美容液というのは、その後のスキンケア成分が肌に浸透しやすくなるアイテムです。乾燥肌の場合、肌の内部が乾燥していて外部の刺激に対して抵抗力が弱くなっています。抵抗力の弱い肌を守ろうと肌の生まれ変わりが順調に行われなくなり、いらない角層が剥がれ落ちずにそのまま残って肌の表面は固くなります。そうするといくらスキンケアを行っても肌の表面が固いのでスキンケア成分が肌に入っていかず、乾燥がケアされないということが起こってしまうのですが、ブースター美容液は肌表面をやわらかくしてスキンケア成分の浸透力をあげてくれます。どんなスキンケア製品を使っても乾燥が解消されない!という方はもしかしたら肌表面が固くなっているのかもしれません。ブースター美容液でお肌をやわらかくしてみましょう。

基本のケアはとろみ感で選ぶ

基本のスキンケアというのは、化粧水、乳液、クリーム、日中用美容液のことです。これらを高保湿タイプに切り替えてみましょう。高保湿のスキンケア製品はとろみのあるこっくりとしたものが多く、肌に押し込むようにして使うと乾燥肌が潤っていると実感することができるでしょう。化粧水は水分を補うと思いがちですが、乾燥肌の人は肌の保水機能が低下している状態なので、美容液のような濃厚なテクスチャーで、セラミドやヒアルロン酸などの配合になったものを選ぶといいですね。乾燥肌の人は特にスキンケア選びには慎重にならないといけませんので、購入する前に必ずお試ししてみることをおすすめします。手やコットンに出してみて、とろみ感があるかどうか確認してみましょう。

乳液も大事、でもクリームはもっと大事!

乾燥肌で困る、そんな人が使いたいおすすめのスキンケアアイテムとは
乾燥肌の人は乳液をしっかりとつけている人も多いかもしれませんね。基本のケアはとても大切なことなので、化粧水も乳液もしっかりとつけることが大切です。しかし夜のお手入れでは意外とクリームをつけていない人が多いようです。乾燥肌の場合、クリームは特に大切なアイテムです。クリームには、化粧水、美容液、乳液を付けた後、栄養クリームで蓋をして肌表面から水分やスキンケア成分が蒸散しないようにする役割もありますし、クリームに入っている栄養成分が夜寝ている間に行われる肌の生まれ変わりの時に肌内部に取り込まれて肌に活力を与える役割もあります。最近では保湿だけではなく、アンチエイジングや美白などさまざまな効果をうたっているクリームがありますので選ぶのが大変ですが、毎日使うスキンケアアイテムなので効果だけではなく香りやテクスチャーなども確認して選びましょう。スキンケアブランドを統一してライン使いすると、スキンケア成分が効きやすくなりますので効果を実感しやすくなります。クリームで迷ったら、化粧水や乳液と同じラインで揃えてしまってもいいかもしれません。また、朝用に使えるクリームもあります。朝から乾燥が気になる場合には朝用、夜用でクリームをわけて使うといいですね。朝は乾燥する環境から肌を守る役割、夜は乾燥する環境から肌を守りつつ栄養を与える役割があります。夜用のクリームを朝に使うと油分が多いためにメイクが崩れやすくなるので、使う場合には必ず分けて使うようにしましょう。

最新機器でも脱毛ならKIREIMO(キレイモ)

ビューティズムは株式会社MGOが運営する”キレイ”にこだわる女性のための情報サイトです。