乾燥肌でもニキビはできる!どうやってケアすればいい?

美容

ニキビは毛穴に詰まった皮脂が原因でできるもの。だから脂性肌の人に多いと思われているかもしれませんが、実は乾燥肌でもニキビはできます。ところがニキビケアというのは過剰な皮脂を取り除くため脱脂力の多いものが多く、乾燥肌の場合はかえって悪化してしまうことも。そこで、乾燥肌のニキビケアはどんな点に注意したら良いのか、アンケートをとって意見を聞いてみました。

16

【質問】
乾燥肌なのにニキビができる!そんな時おすすめのケア方法は?

【回答数】
保湿をしっかりする:49
水洗顔する:7
専用のニキビ治療薬を使う:10
皮膚科にいく:21
その他:13

乾燥肌のトラブルは一にも二にも保湿が大事!

最も多くの回答数を集めたのは「保湿をしっかりする」で、半数に迫る49パーセントとなっています。

・やっぱり乾燥によって肌トラブルがおきたりするので、まずは根本的な原因を解消する!(20代/女性/専業主婦)

・ニキビも乾燥肌が原因でできることもあるので、保湿をしっかりして潤わすことで肌の状態をよく保つ。(20代/女性/学生)

・乾燥しすぎて、体内の油分が皮膚を油で覆わなきゃ!となるため、ニキビができると言われたことがありました。なので、徹底して保湿を行っています。(20代/女性/学生)

肌が乾燥してニキビができる原因は二つ考えられます。一つは、肌のバリア機能が衰えてトラブルが起こりやすくなること。もう一つは、水分不足を皮脂で補おうとして肌の皮脂分泌が高まり、水分とのバランスが崩れてしまうことです。いずれにしてもうるおい不足が原因となっているので、まず保湿が大切になってくるというわけですね。

素人があれこれいじるのは危険!専門医の判断を仰ごう

続いて2番目に多かったのは「皮膚科にいく」という回答で、22パーセントとなっています。

・基本の保湿をしっかりするのは当然ですが、あまりに治らない場合は皮膚科を受診します。皮膚科でだしてもらうローションは凄く使い心地がよく、また軟膏はすぐにニキビに効きます(20代/女性/無職)

・ニキビに効果があることをいろいろすると、逆にニキビを悪化させてしまう。だから、皮膚科に行くことで、適正な処置を行え治りも早いといえるから。(20代/女性/パートアルバイト)

・皮膚科の薬が一番効果があると思うし、医者から原因を聞いたほうがいいと思う。(20代/女性/専業主婦)

保湿や市販薬で軽減するケースもあるかもしれませんが、中にはかえって悪化してしまうことも。乾燥肌のニキビは脂性肌のニキビとは原因が違う部分があるので、素人判断せずに専門家に任せた方が安心、という意見が多く見られます。肌の状態をよく診た上で肌に合った薬を処方してもらえるので治りも早く、跡も残さないで済みそうですよね。

市販の薬も頼りになります!でも繰り返すなら皮膚科へ

3番目に多かったのは「専用のニキビ治療薬を使う」という意見で、10パーセントの人が回答しています。

・保湿をしっかりしていてもできる場合は治療薬を使った方がいいと思います。 ニキビの中でも治りにくいのがあるので、乾燥肌の時は悪化しやすいので私は市販の治療薬を使っていました。(30代/女性/専業主婦)

・早い段階で使えば使うほど早く治るので、最近はおかしいなと思ったらすぐ薬に頼っています。(20代/女性/学生)

・専用のニキビ治療薬を使うのが一番はやいと思います。繰り返すようなら、皮膚科に行ったらいいと思います。(10代/女性/学生)

乾燥肌のトラブルは水分不足が一番の原因ですから、保湿をして肌の状態を整えるのはもちろん大切。でも、より積極的にケアしたいのなら専用の薬を使うことを検討するのもよさそうです。早めに手当てすることで跡も残らずきれいに治るのであればうれしいですよね。ただ、たびたび繰り返す人の場合は皮膚科に行った方がいい、という意見があるのも注目すべき点といえそうです。

洗い過ぎは禁物!水洗顔で適度なうるおいを肌に残そう

4番目は「水洗顔する」という意見で7パーセント。少数派ではありますが大切な意見が含まれているようです。

・乾燥しているのに、石鹸を使うともっと乾燥するし、ニキビが出来やすくなるから。(20代/女性/無職)

・洗顔料などでニキビに刺激を与えては逆効果になるので、水またはぬるま湯での洗顔がおすすめです。(20代/女性/契約派遣社員)

・冬の季節では大変ですが、水で洗顔するだけでニキビが格段に減りました。(20代/女性/学生)

水洗顔とは石鹸や洗顔フォームを使わず水またはぬるま湯だけで洗顔すること。ニキビケアでは過剰な皮脂を洗い流すことが大事、と思われるかもしれませんが、乾燥肌の場合は肌に必要なうるおいまで取り去ってしまい逆効果になることもあります。また、ニキビのできやすい敏感肌では石鹸を刺激と感じることも。水洗顔は肌に刺激がなくうるおいをとりすぎることもないので、乾燥肌のケアにはうってつけといえそうですね。

ニキビを治すには肌質に合わせたケアが大切

ニキビなのに保湿?水洗顔?など、アンケートでは目からウロコの回答がたくさんありました。ひと口にニキビといっても脂性肌・普通肌と乾燥肌では肌の環境が違います。肌トラブルは肌質による部分も大きいので、肌質に合わせたケアが必要というのは納得できるのではないでしょうか。乾燥肌の場合はとにかく保湿することと刺激を与えないことが大事。その上で必要に応じて医師の診察を受けるなど、上手にケアして早くきれいに治したいものですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】0 – 20 20 – 29
  • 調査期間:2016年02月16日~2016年03月01日
  • 有効回答数:100サンプル