乾燥肌でかゆい時!自宅で使えるケア用品とは?

スキンケア

お風呂上がりやメイクを落とした後、急にお肌が乾燥してかゆい時がありますよね。ついつい掻き壊してしまったり、ケアを怠って症状が悪化してしまったりすることも多いのではないしょうか。そんな時に便利なのが自宅でできるホームケアグッズです。保湿クリームや常備薬など、自宅でケア出来るといざという時も便利ですよね。そこで今回は、かゆい乾燥肌に効果的な皆のお勧めホームケアグッズをご紹介します!

11
【質問】
乾燥肌にかゆみが出てしまった!こんなとき効く薬は何ですか?

【回答数】
オロナイン:47
ニベア:44
ユースキン:9

昔ながらのオロナインはやっぱり万能?

一番多かったのはオロナインという結果となりました。

・前から痒かったり乾燥したりした時はオロナインを塗っていました。塗るとしっとりして肌の保湿もできるからです。(20代/女性/専業主婦)

・なんにでも効くので昔から愛用しています。のちに皮膚が荒れたりなどのトラブルもありません。(20代/女性/学生)

・オロナインはなんでも効く。いつも乾燥肌で痒みや湿疹、ひび割れができたらオロナインで治す!1日でだいぶ良くなる。(20代/女性/専業主婦)

小さなときから愛用している人も多いオロナイン、乾燥肌やかゆみの対策方法としても大人気の結果となりました。オロナインには殺菌作用を要するクロルヘキシジングルコン酸塩が配合されており、細菌感染のかゆみにもとても効果的。取扱い説明書によると湿疹や虫刺されのほか、化粧下地としても使えるそうです。成分にはワセリンやグリセリン、蜜蝋などが配合されており、保湿効果が高いのもうなずけますね。昔ながらの常備薬はやはり優秀です。

ファン多しニベアの魅力とは?ユースキンを使う人も

二番目に多かったのはニベアで、続いてユースキンという結果となりました。

・ニベアは大手メーカーで昔から知っている安心ブランド、コストパフォーマンスもよく使いやすいです。(20代/女性/自由業・フリーランス

・赤ちゃんの肌にも使用できるぐらい肌には優しいし、保湿力もあるから。(20代/女性/会社員)

・保湿力がバツグンだと私は思っているので、ニベアが1番効きます。(20代/女性/パートアルバイト)

・かゆみを抑える成分が入っているユースキンの塗り薬がかゆみを抑えてくれました。(20代/女性/無職)

抜群の保湿力のあるニベアも人気で、乾燥対策にはニベアが万能という意見も多く寄せられました。ニベアの主成分は水とミネラルオイル、ワセリン、グリセリンで、殺菌剤などは配合していないため、お肌に優しく負担をかけません。乾燥によるトラブルにはニベアの保湿効果は頼もしいですね。あまり知名度のなかったユースキンですが、実は消炎効果のある成分や血行促進する効果のある成分が配合されており、赤みやかゆみがでている人にはぴったりの商品です。

使える常備薬があれば突然の肌トラブルも安心!

昔ながらのオロナインやニベア、ユースキンですが、お肌の保湿効果、血行促進効果、殺菌効果など商品によって配合成分も異なり、使い方次第でいろいろな肌トラブルに使えます。保湿だけしたい場合はニベアクリーム、細菌感染が心配な傷がある場合はオロナイン、痒みや赤みが強いしもやけやあかぎれにはユースキンというように、それぞれ使い分けてみるのもおすすめです。お肌のトラブルがあった時にとりあえず常備薬を塗って様子を見るという意見も多かったので、一家に1つお肌用の常備薬があると安心ですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】0 – 20 20 – 29
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル