乾燥なんかに負けない!乾燥肌のトラブル対処法

乾燥なんかに負けない!乾燥肌のトラブル対処法

間違ったスキンケアや水分不足、運動不足やエアコンなど、乾燥肌の原因となる要因はたくさんありますよね。乾燥肌によるトラブルの悩みは、一年中尽きません。だからといって、「乾燥肌のトラブルで悩みたくない!」ということで、今回は、乾燥肌によるトラブル別に、その対処法を紹介したいと思います。

粉をふくほど乾燥する時は、パックで集中保湿ケア

乾燥肌がひどくなると、皮膚がカサカサと粉をふくことがあります。シェービングの後や肌荒れが続く時など、このトラブルに悩んだことのある人も多いのではないでしょうか。そんな時にオススメのケアは、潤い成分がたっぷりしみ込んだパックで集中的にケアすることです。
ポイントは、香料などがなるべく含まれていないパックを選び、洗顔後に化粧水で肌を整えてからすぐパックするということです。リラックス効果のために香料が含まれているパックもありますが、お肌にとってはトラブルの元となることもあります。肌荒れがひどい時には、できるだけ低刺激のものを選ぶことも大切です。また、お風呂から上がった直後や洗顔後すぐは油分が失われた状態で、お肌はとても乾燥しやすくなってしまっています。そのため、肌が乾燥する前に化粧水でお顔をパッティングして整えてから、すぐにパックしてあげると効果的です。
また、パックと聞いてイメージしやすいのは顔用のフェイスパックですが、腕用のパックなどもあります。毎日身体にまでパックするのは難しいかもしれませんが、大切なデートの前や結婚式の前といった特別な時には応急処置として試してみる価値があります。

乾燥でかゆいなら、オイルで集中保湿

74_2乾燥なんかに負けない!乾燥肌のトラブル対処法

乾燥肌の悩みの一つが、「かゆみ」ですよね。乾燥によって肌が荒れていると、かゆみが出やすい状態になります。怪我をした時にカサブタができるとかゆくなりますよね。乾燥肌で皮膚が粉をふいてしまったりしてキメが荒くなると、同じメカニズムでかゆみが出るのです。乾燥が原因でかゆいからといって、爪でボリボリかいてしまうのは絶対にいけません。そんな時は、オイルで皮膚を整えてあげるようにしましょう。
オススメは、お風呂上がりに水分が肌にのった状態で、ボディオイルを全身に塗るという方法です。もちろんクリームや全身用化粧水などでも良いのですが、お風呂上がりは特に、ボディーソープによって本来必要な油分まで落ちてしまって乾燥しやすい状態になっているので、失われた分の油分をオイルで補修してあげると効果的です。
また、ボディオイルなどの選び方も注意が必要です。肌が荒れている時は、いつもよりも刺激に弱くなっている状態なので、刺激の強いメントールなどはもちろん、香料などの添加物ができるだけ含まれていないものにしましょう。また、日頃から自分の肌質に合った商品を知っておくと、肌荒れが気になる時にいきなり使用することで、肌トラブルのさらなる悪化を防ぐことができます。

バッグにしのばせよう!化粧水ミストでメイク直し

74_3乾燥なんかに負けない!乾燥肌のトラブル対処法

お顔の乾燥肌は身体とは違って、どうしても完璧には隠せないので、やっかいですよね。本当なら、メイクをせずにお肌のダメージを回復させてあげたくても、仕事や人と会う約束があれば、なかなか厳しいものです。そんな時に化粧ノリを良くするためには、メイクをする前にパックをしたり、美容液や乳液でしっかり保護したりすることが大切です。
また、バッグの中に、より「しっとり」とした化粧水を市販のスプレー容器に移して持ち歩くのもオススメです。メイクした時はそこまで目立たなかった肌荒れも、時間が経つにつれて乾燥し、目立ちやすくなってしまうものです。そんな時、化粧水ミストをメイクの上からシュッと吹きかけると、お肌にしみこませて潤いを補給してくれたり、メイク直しをスムーズにしてくれたりします。バッグの中に忍ばせておけば、乾燥肌の人にとって、とても便利で心強いアイテムです。ぜひ試してみてくださいね!