ニキビを治したい!効果的なスキンケアを教えて

ニキビを治したい!効果的なスキンケアを教えて

ニキビは多くの方が一度は経験する肌トラブルですよね。プツプツと赤く腫れた見た目が目立ちますし、下手に悪化させたら跡が残ることもあります。そこで、今回は子供から大人まで幅広い年齢層の方々を悩ませるニキビの治療に効果を発揮するスキンケアはなにか、アンケート調査を実施してみました。果たしてみなさんはどんな方法でニキビに対処しているのでしょうか。

ニキビにはビタミンとオロナインがよく効く?

アンケートの結果、ビタミン入りの化粧水を使うという意見とオロナインを使用するという意見が多く集まりました。

・ビタミン配合の化粧水を毎日使用することです。乳液や保湿クリームなど使いません。(20代/女性/学生)

・大人ニキビなら、ビタミンがたっぷりの美容液を、朝晩ともに使用すること(20代/女性/パートアルバイト)

・オロナインをこまめに塗る。そしてとにかく手で触らない。雑菌が入るのを防止する。(20代/女性/学生)

・夜、洗顔後にオロナインを綿棒で厚めに塗ってから就寝することです。(20代/女性/学生)

・朝と夜は必ず洗顔を使用しますが、それ以外の時はこまめに水だけで顔を洗います。洗いすぎは余計に肌が荒れるので要注意です。またサプリメントでビタミンを接種すると肌も安定し、治りも早くなりました。 ですがやはりすぐに直したい場合やあまりよくない状態であれば、やはり病院へ行くことをお勧めします。(20代/女性/学生)

・皮膚科に行って、薬を処方してもらう。そこまで高いものでもないのに、ニキビだけでなくニキビ跡まで綺麗になくなったからオススメです。(20代/女性/専業主婦)

ビタミンの配合された化粧水がニキビ治療に効果的みたいですね。ビタミンには肌の健康を保つ効能があるため、ニキビの症状の緩和や予防にも有効なのでしょう。またオロナインの使用を勧める声も多くあります。擦り傷や切り傷の治療薬というイメージの強いオロナインですが、薬効の欄を見ると確かにニキビと記載されており、ニキビの症状を緩和する効果があるようです。さらに皮膚科に行って診療してもらうべきという指摘も見受けられます。自分で治そうとするよりも、専門家の力を借りたほうが確実だという考えなのでしょう。

肌機能の回復や殺菌成分が効果的!

ビタミン配合の化粧水を勧める方は、人間が本来持っている治癒能力を促進させてニキビの症状を緩和しようという考え方なのでしょう。化粧水の保湿成分で患部を乾燥から守りつつ、ビタミンを補給することで肌機能の回復を図ろうとするのは合理的な治療方法だと言えます。対してオロナインの使用は、オロナインに含まれる殺菌成分でニキビの原因菌を消毒しようという考え方なのだと推察できます。しかし、ニキビにはさまざまな種類があり、ビタミンやオロナインでは症状緩和が困難なニキビもあるようで、そういったケースなら症状が悪化する前に皮膚科に行って治療してもらうのが無難だと考えられます。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年09月23日~2016年10月07日
  • 有効回答数:100サンプル