アンダーゾーンのムダ毛処理!正しい方法とは?

アンダーゾーンのムダ毛処理!正しい方法とは?

アンダーゾーンの脱毛は女性にとって大切なことです。特に、夏場などに水着になる場合やデートの前などは、しっかり処理したいと思うでしょう。それでも、エステに行くのは気恥ずかしいという人もいるはずです。そこで、自宅でできるセルフケアの方法やアイテムをご紹介します。その上で、プロに任せるという選択肢も検討してみてはいかかでしょうか。

アンダーゾーンのムダ毛を自分で正しく処理するには

アンダーゾーンのムダ毛を自分で処理したいと思っても、正しいやり方がわからないという人は多いでしょう。なかなか気軽に人に聞きにくいことなので、悩んでいる人もいるかもしれません。
まず、Vラインについてですが、ここは自分でも見えますから比較的処理しやすいのではないでしょうか。陰部まわりのIラインは粘膜が近くにありますから、慎重に処理することが大切です。肛門周りのOラインは、自分で見るのが難しいので自己処理には限界があります。そのため、Vラインを中心に自己処理することをおすすめします。
正しい処理の基本は清潔にしてから行うことです。シャワーをしっかり浴びた後で処理するのが基本でしょう。そうしないと、黒ずみなどに悩まされる可能性もあります。
毛抜きをする場合は、一本一本処理するので根気や時間が必要です。カミソリやハサミを使う場合は、肌を傷つけないように専用のアイテムを使用するのが有効です。

アンダーゾーンのセルフケアにはこのアイテムがおすすめ

57_2アンダーゾーンのムダ毛処理!正しい方法とは?

アンダーゾーンのセルフケアを効率的に行うには、アイテムを使ってみることも大切です。正しく使うことで、安全に簡単に処理できるようになります。カミソリやハサミを使うとお手軽にできますが、処理した後の毛先がとんがってしまうため、水着や下着から毛先が飛び出してしまうおそれがあります。そこで、おすすめなアイテムが「ヒートカッター」です。
ヒートカッターは、名前の通り、熱で毛を焼く機能があります。焼くことによって、処理された毛先は丸くなりますので安心です。また。カミソリなどの場合は、処理した後にヒリヒリした痛みを感じたり、肌を傷つけて炎症を起こしてしまったりする可能性がありますが、ヒートカッターを使えばその心配はほとんどなくなるでしょう。
デメリットがあるとすれば、一度に少しずつしか処理できないため、時間がかかることです。また、少し焦げた臭いが気になるという人もいます。それでも、自宅で安全にこっそりと処理できるこのアイテムは魅力的です。焦げた臭いも一時的なものです。一度試してみると良いでしょう。

やっぱり脱毛サロンでの脱毛がおすすめ

57_3アンダーゾーンのムダ毛処理!正しい方法とは?

アンダーゾーンのムダ毛処理を自分でやることは可能ですが、手間もかかりますし、必要に応じて、何度も繰り返しやる必要がありますので大変です。そういった手間を省いて快適な状態を常に保つためには、キレイモなどの脱毛サロンで脱毛をするのがおすすめです。

脱毛サロンでムダ毛を脱毛すると、いちいち手間をかけずに済みますし、プロにやってもらことになりますから、安心して任せられます。もちろんコストはかかりますが、それに見合った効果を得られるでしょう。最初は恥ずかしいと感じるかもしれませんが、相手はプロですからそういった恥ずかしさも上手に払拭してくれるはずです。

もちろん、脱毛サロンでアンダーゾーンだけやってもらう方法もありますが、その他の部分の対応をしてもらう選択肢もありますし、全身永久脱毛をすることも可能です。まずは、ご自身の予算と希望を整理して、脱毛サロンに相談してみるといいでしょう。それぞれに合ったやり方を提案してもらえますし、専門家としてのアドバイスもしてもらえますので、上手く活用することで快適な生活が送れるようになるでしょう。