もっと気を付ければ良かった…後に起こる乾燥肌トラブル!

スキンケア

日本人の多くは「乾燥肌」と言われています。秋から春先にかけての乾燥する季節要因、室内においてもエアコンなどの風にさらされ、ストレスの大きな社会ゆえ乾燥肌になってしまう人が多いようです。
しかし乾燥肌になってしまった「大きな要因」というのは人それぞれ。お肌のお手入れを怠った、日焼けをした、暴飲暴食など。
あのときもう少し対処していれば、こんな乾燥しているトラブル肌にならなかったのに!?みなさんが思う、自分が乾燥肌になってしまった原因は何なのか、アンケートを取ってみました。

24
【質問】
乾燥肌の方に聞きます。トラブルを悪化させる原因は何でしたか?

【回答数】
日焼け:32
お手入れ不足:54
飲みすぎや食べすぎ:23
ストレスをためない:29

もうちょっとお手入れしていれば…悔やまれる「お手入れ不足」!

アンケートの結果、乾燥肌トラブルを起こした原因は「お手入れ不足」と答えた方が一番多い結果となりました。

・毎日継続してお手入れを行うのが面倒になってしまいお手入れをそぼってしまった事によって悪化させました。(30代/女性/パートアルバイト)

・日々のケアを怠るとあっという間に悪化しました。面倒でも日々のお手入れです。(20代/女性/専業主婦)

・夜、入浴後に全身の肌のお手入れをするのですが、眠くてたまらない日は、ついサボって就寝してしまいます。そうすると翌朝、顔の皮膚が突っ張ったり、背中や手足が乾燥で痒くなったりするので、やはりお肌のお手入れ不足が乾燥トラブルの原因だなと感じています。(40代/女性/パートアルバイト)

女性の多くは朝・夜と基礎化粧品などで顔の保湿ケアをするのが一般的です。しかし疲れてしまいケアせずに寝てしまった、面倒でサボってしまった…するとなんとたった一日手入れを怠っただけで、肌の乾燥が酷くなったという意見も。やはり面倒くさがらずに、毎日きちんとケアすることが大切なのですね。

あの時にちゃんと紫外線ケアをしていれば…「日焼け」も大敵!

二番目に多かった回答は「日焼け」でした。

・とにかく日焼けはご法度です。乾燥が進み、しわやしみまで出やすくなり最悪でした。(20代/女性/専業主婦)

・日焼けをした後の手入れを怠った事によって、肌トラブルを起こしてしまったことがあったため。(20代/女性/専業主婦)

・旅行で日焼けしてしまった時は、今までにないくらい肌があれました。(20代/女性/専業主婦)

日焼けは「シミ、そばかす」などの原因になることは有名ですが、実は乾燥肌を悪化させる要因にもなってしまうようです。
特に日焼けをしてしまった後の「アフターケア」を怠ると、長年にわたり肌トラブルに悩まされることに。太陽の下肌をさらせばあっという間に日焼けをしてしまうので、紫外線対策には普段から注意をしていきたいですね。

イライラはお肌にとっても良くない!「ストレスをためない」

三番目に多かった回答は「ストレス」でした。

・日頃のお手入れをキチンとしていても、疲れていたり仕事のストレスがあると、とたんにひどくなります。(30代/女性/専業主婦)

・仕事でのストレスを抱えていた時は乾燥肌がとくにひどかったように感じます。(30代/女性/無職)

・ストレスが原因で体の様々なところに不調が起こるので、肌の状態も当然関係していると思っています。(30代/女性/自営業(個人事業主))

いくら高価な化粧品を使っていても、ストレスが高ければ「肌トラブル」は避けられないもの。人間の体は精神的にダメージを受けると、実に分かりやすく外側にも表れるものです。またストレスは「睡眠不足」や「暴飲暴食」を引き起こす原因にも。高価な化粧品で肌ケアを行うだけでなく、ストレスをためないことも肌にとっては大切という意見が見られました。

ついやってしまう「飲みすぎや食べすぎ」、肌トラブルの原因に

四番目に多かった回答は「飲みすぎや食べすぎ」でした。

・暴飲暴食をした翌日は肌がすごくボロボロになっていることが多いから。規則正しい生活に食生活も気を付けていたらお肌の調子も自然と良くなった。(20代/女性/公務員)

・飲み過ぎや食べ過ぎによって、胃腸が疲れてしまいます。体は大切な部分から修復していきますが、皮膚や毛髪の修復は後回しになる為、内蔵を疲れさせない事が大事です。(20代/女性/専業主婦)

・お酒は飲みませんが、食べ過ぎが続くと肌が荒れているように感じることがよくあるからです(30代/女性/専業主婦)

美しい女優さんなどの食生活を見ると、多くの方が「バランスの取れた適度な量の食事」を摂取していますよね。暴飲暴食が大好きな、肌の美しい女優さんというのはあまり聞いたことがありません。やはり体に取り入れる食べ物が多すぎたりアルコールばかりだと、肌も栄養不足になってしまい、肌トラブルは避けられないようです。

肌に悪い事は分かっているけれど、ついやってしまう!?

お手入れ不足、日焼けやストレス。どれも肌には悪く、乾燥肌をますます悪化させてしまうのは多くの人が理解しているようです。
しかし「お手入れをサボる」、「飲み会で暴飲暴食」、「失恋でのストレス」などは、多くの人がいずれも経験してしまうものとも言えます。
そこで大切なのは「過度に」ストレスをためない、「過度に」食べ過ぎないなど、いずれもほどほどに行動することが大切でしょう。これらは肌トラブルを防ぐだけでなく、健康のためにも良いと言えそうです。肌がきれいな時は心身ともに元気なこと。そう考えると乾燥肌のお手入れにもちゃんと向き合うことができそうですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29 30 – 39
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル