めざせキレイ肌!肌質別のおすすめスキンケア商品

めざせキレイ肌!肌質別のおすすめスキンケア商品

肌質チェックで本当の肌質を知ろう

乾燥肌だと思っていても実は部分的にかさつきやすい混合肌だったなど、肌質チェックをすれば自分の本当の肌がわかります。肌を整えるには正しいスキンケアが大切です。自分の肌にふさわしいスキンケアをするためにはまず本当の肌を知らなくてはいけません。自分で勝手に肌質を決め付けて間違ったお手入れをしてしまうと、肌トラブルの原因になることもあります。肌質チェックはデパートなどの化粧品カウンターで気軽に受けることができます。化粧品を購入する前に肌質チェックをしてみて、自分の肌に合った化粧水などを購入したいものです。もっと専門的な肌質チェックを受けたいのであれば皮膚科を受診するという方法もあります。化粧品カウンターはほぼ無料で受けられますが、皮膚科は受診料がかかります。しかし念入りに診てもらって専門医からスキンケアなどのアドバイスをもらえるので、肌荒れの症状がひどい場合など専門的なアドバイスをもらいたいのであれば一度受診するのが良いのではないでしょうか。

乾燥肌は徹底保湿!思いっきり重ねづけできるプチプラ化粧水も人気

乾燥肌の場合はとりわけ化粧水を節約してはいけません。つけすぎるともったいないからと言っていては、乾燥肌はなかなか改善されませんよ。乾燥肌にもかかわらず、毎日少ししか化粧水をつけない習慣の人は見直してみましょう。保湿が足りていないと皮脂が過剰分泌して肌トラブルを引き起こすことがあります。乾燥肌でもニキビができてしまうのはこのためです。リーズナブルなものであれば毎回のお手入れでたくさん使ってもそこまで気になりませんよね。毎日のスキンケアで使うものですから、化粧水は思い切り使えるものを選びたいものです。おすすめはドラッグストアなどで買えるプチプラの化粧水です。量がたくさん入って安いものがいくつもありますので、自分の肌に合ったものを選ぶと良いでしょう。乾燥肌はたっぷりの化粧水で保湿してあげることが大切です。

脂性肌は余分な皮脂を取り除いてさっぱりケアを

脂性肌の場合はあぶらとり紙を使うなどして、こまめに余分な皮脂を取り除くように心がけましょう。皮脂を取り除いた後は肌に皮脂が少ない状態になっています。皮脂が少なくなると肌を潤そうとしてまた皮脂が分泌されます。この皮脂の分泌量が多いのが脂性肌の特徴です。過剰分泌を和らげるためにも化粧水などで保湿してあげることが大切です。化粧水はしっとりするタイプとさっぱり使えるタイプに分かれていますが、脂性肌の場合は潤いが足りているのでさっぱりと使えるタイプがおすすめです。「オイルフリー」などと書かれたものはさっぱりと使えます。肌質に合ったスキンケアをすることで肌が清潔な状態に保たれ、ニキビなどの肌トラブルを防ぐことができます。

混合肌は部位でケアの仕方を変えて

混合肌とは部位によって肌の状態が異なる肌のことをいいます。たとえば頰はかさつくけれど、鼻はテカるといった感じです。このような混合肌は全体的に同じケアをするわけにはいきません。頰には徹底保湿をしますが、鼻はオイルフリーの化粧水を使うなどのスキンケアが必要です。どの部分が乾燥しやすく、どの部分がテカりやすいかは、あぶらとり紙で押さえてみるとよくわかります。たくさん脂が取れる部位やよく化粧崩れしやすい部位は明らかに脂性肌ですので、スキンケアでまめに余分な皮脂を取り除くようにしましょう。皮脂を取った後は保湿するのを忘れようにしてくださいね。いちいち部位によってスキンケア方法を変えるのは面倒くさいと感じる人もいるかもしれませんが、きれいな肌を保つためには部位によってふさわしいケア方法でお手入れすることが大切です。

毎日のスキンケアでは乾燥肌には保湿力の高いもの、テカりやすい肌にはオイルフリーのさっぱりとしたものが向きますので、自分の肌質にふさわしいものを使うことおすすめします。