むだ毛除毛フォームでムダ毛のないスベ肌美人になろう!

むだ毛除毛フォームでムダ毛のないスベ肌美人になろう!

むだ毛除毛フォームってどんなもの?

むだ毛除毛フォームってどんなもの?

むだ毛除毛フォームとは、アルカリ性の薬剤で毛を溶かし、腕や足に直接塗布してムダ毛を除毛することができます。缶をよく振って使う泡スプレータイプで、ムダ毛処理したいところに直接塗りやすく除毛しやすいのが特徴です。今生えているムダ毛を処理するもので毛穴の中まですっきりきれいにするのは難しいという点はありますが、とにかく広範囲にわたって除毛したいという人には使いやすいでしょう。使い方はスプレー缶をよく振って腕や足に塗布し、5分から10分程おいて水、またはぬるま湯で洗い流します。この時間内に除毛できなかった毛は2~3日後にまた除毛フォームを使って除毛してください。むだ毛除毛フォームで除毛した後は、肌の保護のために乳液やクリームなどを使って保湿をします。簡単に除毛できるので、ちょっと除毛してみよう、という除毛初心者の方には比較的扱いやすいでしょう。カミソリのように剃り残しもありませんし、埋没毛ができてしまうということもありません。塗って洗い流すだけなので、お風呂の時間にも気軽に除毛できます。

シェイバーやカミソリとの違いは?

腕や足のムダ毛をシェイバーやカミソリで行うと、人によっては肌を痛めてしまうこともあります。カミソリ負けしてしまったり、実際に肌を切ってしまったりしますし、肌の一番表面の部分がめくれあがってしまうので乾燥肌の人は乾燥に拍車がかかってしまいます。乾燥肌でない人の肌が乾燥してしまうこともあるでしょう。また、カミソリやシェイバー傷ついたあとが残って色素沈着を起こしてしまうこともあります。カミソリやシェイバーでムダ毛処理をする際、もっときれいに除毛しよう、と毛穴を押し広げてカミソリを当てる人もいますが、それではきれいなツルツル肌というよりは毛穴がしっかりと見えてしまう乾燥肌になる可能性が高くなります。肌のことを第一に考えて除毛しなくては、肌にダメージが蓄積してしまうことになりますので、扱いには注意が必要です。むだ毛除毛フォームはシェイバーやカミソリのように刃を肌にあてるということはありませんので肌に合ったものであれば毛穴が広がることもなく、傷がついて色素沈着を起こすこともありません。ムダ毛処理をした後はカミソリなどで処理したときと同様保湿ケアは欠かせませんが、肌荒れのリスクはムダ毛除毛フォームを使った除毛ケアの方がリスクは少ないといえるでしょう。

フォームが肌に合うことが大事

フォームが肌に合うことが大事

むだ毛除毛フォームを使いこなすにはまず、自分の肌に合ったむだ毛除毛フォームを探すことが第一です。特に敏感肌の人は刺激が強すぎる可能性もありますので、必ずパッチテストを行ってから使うようにしましょう。肌に合わないものを使ったり、腕や足意外に使うと肌がヒリヒリしたり水ぶくれができたりして跡が残ってしまうことも考えられます。パッチテストをして合わないな、と感じたら即使うのをやめましょう。簡単に使えて仕上がりもきれいなむだ毛除毛フォームですが、肌に合うかどうかがもっとも重要です。肌にあってこそのきれいな仕上がりですので、敏感肌、ひどい乾燥肌、アレルギーのある方は特にしっかりと成分を確認してから購入しましょう。敏感肌でも大丈夫、とされている除毛フォームを使う場合でも、念には念を入れてパッチテストを行ってください。肌に合ったむだ毛除毛フォームでムダ毛処理をすることで、ツルツルのお肌を簡単に手に入れることができます。何よりも手間を省きたい、お風呂で完結させたいという人にはおススメです。簡単除毛フォームで、ツルツルすべすべのきれいな肌を手に入れてくださいね!

最新機器でも脱毛ならKIREIMO(キレイモ)

ビューティズムは株式会社MGOが運営する”キレイ”にこだわる女性のための情報サイトです。