どうして起こる?乾燥肌の原因と対策

スキンケア

空気が乾燥する冬場、お肌も一緒になって乾いていってしまっていませんか?ただでさえ乾きがちなのに、エアコンが効いた部屋で更に潤い不足、という悪循環に陥ってしまっている人もいるかもしれません。しかし乾燥肌用のスキンケアアイテムでしっかり水分補給するのも大事ですが、そもそも乾燥肌にならないようにしたい!という人も中にはいることでしょう。その原因と対策について、世の女性たちの意見を聞いてみました。

原因はもしかして自分?!肌の潤いを奪うもの

みなさん自分なりに乾燥肌の原因について分析しているようです。

・水分不足。一日に2リットル飲まなければ、肌も乾燥し、免疫力も低下する、と主治医に言われたことがあります。(30代/女性/専業主婦)

・水分不足と良質の油を食事で摂っていないことが原因だと思います。(30代/女性/無職)

・やっぱりあまり水分を取っていないので、そういうところが原因かなと思います(30代/女性/会社員)

・食生活が乱れたり、ストレスが多いことが原因だと思います。実際にこういうことが続くと、肌の調子が悪くなっているような気がします。(20代/女性/会社員)

・生活リズムが不規則だし、寝不足とかの体内環境が一番の原因かなって思います(30代/女性/パートアルバイト)

・お手入れの乱れによると思います。乾燥肌は保湿をたくさんすると良いということから毎日の乳液とフェイスパックは欠かせません。(20代/女性/パートアルバイト)

・元々の肌質はあるかと思いますが、一日に何回も洗顔したり、化粧直しをしたりなど肌の脂がもっていかれる行為をすると余計乾燥してしまうと思います。(30代/女性/パートアルバイト)

一番多く挙がったのは「水分不足」でした。言うまでもなく水は人体に欠かせないもので、様々な生命活動に使われていますからしっかりと必要量を摂っていないと肌にまで回ってこないのかもしれません。また食生活や生活リズムの乱れを原因に挙げる人もいました。肌はどんどん生まれ変わるものですから、体内のバランスが整っていないと健康な肌が作られないと考えている人が多いのでしょう。また日々の自分自身の肌のお手入れが適切でないからという意見もあり、肌荒れの原因はなかなか1つには絞りにくいということがわかりました。

やっぱり野放しにはしておけない!

今回のアンケート調査では、乾燥肌の原因としてはそもそも体内の水分量が足りていない、体内のバランスが乱れている…と、肌そのものではなく体内の調子に関する回答が多く寄せられました。肌は細胞分裂によって生まれ変わる、というのは有名な話ですから、体内の調子に気を配らねば考えている人が多いのも頷けますよね。「もともとの肌質のせい」という声も多く挙がりましたが、それでも普段のお手入れなどで気を付けている人が多く、乾燥肌は女性にとって放っておけない厄介モノだということがわかりました。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29 30 – 39
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル