これってやばい?乾燥肌が悪化して赤みが出た時の対処法とは?

スキンケア

冬の寒い時期だけでなく、紫外線が降り注ぐ春や、夏、空気が乾燥する秋など、お肌は一年中ストレスにさらされています。日頃しっかりお手入れをしていても、風邪気味だったり、体調不良によってお肌の状態が悪化してしまうこともありますよね。乾燥肌も悪化すると赤みやかゆみがでてしまうことも。そこで今回は乾燥肌が悪化して赤みが出てしまった時のケア方法についてアンケートを取って見ました!

10
【質問】
乾燥肌が進行して赤みが出てしまった!あなたならどうする?

【回答数】
すぐ皮膚科に行く:40
自宅の薬を塗って様子見:35
普段どおりのスキンケアで様子見:25

自己判断は禁物!お肌のトラブルは皮膚科に相談!

アンケートの結果、一番多かったのはすぐ皮膚科に行くという意見でした。

・皮膚科に行って薬を処方してもらうのが一番効くと思うし、あれこれ自分で薬局で買うよりも、コストがかからないと思うからです。赤みが出るというのは、炎症が起きてるという事だと思うので、病院に行くのが一番だと思います。(20代/女性/専業主婦)

・どの薬が効くのかもわからないし、そのままのスキンケアでもっと赤くなるかもしれないのが怖いから(20代/女性/専業主婦)

・皮膚科に行って、きっちり診断してもらった方が安心。薬やケアの方法も教えてくれる(20代/女性/パートアルバイト)

乾燥して赤みが出ている状態は、肌バリアが壊れ、炎症を起こしている状態となります。この時刺激を与えたり、髪の毛がかかったりと不潔な状態にしていると、細菌感染をしたり湿疹ができたりとどんどん悪化してしまうことも。きちんと専門家に相談することが大切です。皆の意見でも下手に刺激するよりも皮膚科で正しい治療を受けたいという意見が多くみられました。

とりあえず様子を見るという意見も

二番目に多かったのが自宅の薬を塗って様子見という意見で、続いて普段どうりのスキンケアで様子見をするという意見でした。

・普段どおりのスキンケアをして乾燥肌が進行したのだから、とりあえずは自宅にある薬を塗る。病院は治らなかったら行く。(20代/女性/パートアルバイト)

・もともと乾燥肌なので、赤みが出ることは少なくない。その場合はワセリンを塗って様子を見る。(20代/女性/自由業・フリーランス

・季節的なものもあるので、まずは普段通りのスキンケアを入念に行います。(30代/女性/パートアルバイト)

普段からトラブルを起こしがちなお肌の人や、乾燥肌、敏感肌の経験がある人はとりあえず自宅の薬や普段のお手入れ方法で様子を見るという意見も見られました。季節の変わり目や、花粉症などの症状で日ごろ赤くなることに慣れている人も多いようです。敏感肌や乾燥肌の人は日頃のお手入れやケア方法でも改善する場合も多いので、症状があまりひどくない場合は様子を見るのもいいかもしれません。

日頃のお手入れで様子見、症状が急激な場合はすぐに皮膚科へ!

乾燥肌や敏感肌の場合、季節的なものや体調的なものが原因の場合には、体調が回復したり、アレルギーの薬を飲むことで症状が落ち着く場合もあります。あまり症状がひどくない場合や日頃のお手入れでも悪化しない場合は様子を見ていてもかまいません。しかし、急激に炎症を起こしている時や、明らかな違和感を覚えた場合は無理をせず、すぐに皮膚科に相談しましょう。アンケートの結果でも、自己判断によってさらに症状が悪化することが一番怖いという意見が多く見られました。大切なお肌のことなので、おかしいなと思ったらすぐに病院に行くようにしましょうね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】0 – 20 20 – 29
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル