お風呂上がりが大惨事!全身乾燥肌の人にオススメのスキンケア方法とは?

お風呂上がりが大惨事!全身乾燥肌の人にオススメのスキンケア方法とは?

「お風呂上がりは乾燥してお肌がかゆい!」という人や、足や手が粉を吹いたように真っ白になっている人は全身性乾燥肌かもしれません。乾燥肌が進行するとかきむしって血が出たり、ガサガサしてささくれ立ってしまったりしますよね。憧れのすべすべお肌になるためには、日頃のお手入れがとても大切です。そこで今回は、全身乾燥肌の人にお勧めのスキンケア方法をご紹介します!

お風呂上がりは水分よりも油分をチャージ!

手や足、背中などの全身に一番乾燥を感じるのは、やはりお風呂上がりですよね。体全体の乾燥でかゆみや赤みや湿疹が出ている人も多いと思います。乾燥した部分はお肌のバリア機能が低下しており、とてもデリケートな状態です。かゆいからと言ってかきむしってしまうと、そこから細菌感染を引き起こしたり、かきこわしになったりする原因となってしまいます。かゆみや乾燥を抑えるためにも、しっかりと保湿することが大切です。保湿としてまず思い浮かぶのは化粧水などのローションですが、お風呂上がりは肌に充分水分を含んでいる状態となっています。この時、ローションなどを塗ってしまうと乾いて蒸発する時に肌の水分も一緒に蒸発してしまい、乾燥肌がひどくなってしまうこともあります。お風呂上がりは石鹸などで洗うことでお肌の油分が失われた状態です。そのため、乳液やクリームなどでしっかりと油分を補い、水分の蒸発を防ぐことが大切です。かかとのひび割れや乾燥が気になる人も油分を多く含んだクリームを塗った後に、ゆったりした靴下を履いておくと乾燥が防げます。ただし、寝る時に靴下を履いて寝ると血行不良になってしまい、余計に乾燥してしまうこともあるので、寝る時は脱ぐようにしましょう。

週に1度はローションパックで集中保湿!

5_2お風呂上がりが大惨事!全身乾燥肌の人にオススメのスキンケア方法とは?

日中ふと鏡を見るとほうれい線がばっちりでショック…という人も多いですよね。しっかりお手入れしているつもりでも、紫外線や空気の乾燥などでお肌が乾燥すると、より一層、しわが目立つ状態となってしまいます。しわの部分に水を付けて消えるなら、それは乾燥性のしわなのでしっかりと保湿してあげることで少しずつ目立たなくなります。週に1回程度はローションパックでじっくりと保湿してあげましょう。ローションパックの方法はとても簡単です。コットンを化粧水でヒタヒタにして、顔全体に置いたら後は5分間放置するだけで完了です。この時、お肌をゴシゴシこすらないように注意しましょう。5分置いたらお肌全体にローションを馴染ませて、乳液やクリームでしっかりと蓋をします。この時、もったいないからとコットンが乾燥するまでパックしたり、10分も20分も放置したりするのは逆効果となります。せっかく潤ったお肌の水分がローションの蒸発と一緒に蒸発してしまい、乾燥を招いてしまいます。少しもったいないと思うかもしれませんが、ローションがひたひたのうちにパックを取り除いて下さい。使い終わったあとのコットンは、かかとのお手入れなどに使うと効果的です。

頭皮につかえる頭皮用保湿ローションの効果とは?

5_3お風呂上がりが大惨事!全身乾燥肌の人にオススメのスキンケア方法とは?

お風呂上がりや日中頭のかゆみを感じている人はいませんか。頭皮がかゆいとシャンプーが足りなかったかと思って何度も髪を洗ったりする人も多いですよね。実は頭皮もお肌と同じで乾燥するとかゆみや赤み、湿疹が出来てしまいます。そのため、痒みの出ている時にシャンプーを繰り返したり、髪を何度もといてしまったりすると頭皮にダメージを与えてしまいます。まずはシャンプーやトリートメントを見直して、低刺激で頭皮に優しい洗浄成分のものを選ぶようにしましょう。ふけやかゆみが気になる場合は頭皮に炎症を起こしている可能性があります。頭皮用の美容ローションや保湿ローションで頭皮もしっかり保湿してあげましょうね。頭皮には髪の毛が生えている分わかりにくい場所ですが、実は紫外線のダメージを一番受けており、夏場は特に乾燥が気になる場所の1つです。顔の乾燥の原因が頭皮の乾燥から来ていることもあるので忘れずにお手入れしましょう。