お肌のSOS!乾燥肌や肌荒れはどこで相談できる?

16

ピリピリと痛みを伴う、粉を吹いている、表面がガサガサして赤みがあるなど極端な乾燥肌やにきびや吹き出物ができる、膿んでいるなど辛い肌荒れは普段のお手入れだけでは対応できないことがあります。原因を突き止めて改善するためにはどのようにしたらいいのでしょうか。そこで今回は辛い乾燥肌や肌荒れの際、どこに相談したらよいのかアンケートにまとめてみました。

16

【質問】
乾燥肌で肌荒れに悩んでいるとき、どこに相談しに行きますか?

【回答数】
化粧品カウンター:6
皮膚科:57
友達:4
誰にも相談しない:7
ネットから情報を得る:26

肌トラブルは迷わず皮膚科へ!お医者さんを受診しよう

アンケートの結果皮膚科を受診すると答えた人が一番多い結果となりました。

・毎年同じ時期に肌荒れを起こすので、ひどくならないうちに皮膚科に相談しに行きます。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・肌のことは肌の専門医に診てもらえば最も早く解決すると思うから。(20代/女性/専業主婦)

・あまりに肌荒れが酷いときはしっかり皮膚科に通うのがいいと思う。食生活の改善の指導もしてくれるし、乾燥からの痒み止めやクリームなども医療用を出してくれて信用がおける。(20代/女性/専業主婦)

乾燥肌やニキビなどの肌トラブルがある時、自分で何とかしようとしてますます悪化させてしまうケースは多々あります。単に空気の乾燥による乾燥だけでなく、細菌感染や内臓疾患など様々な要因で乾燥肌や肌荒れを引き起こすこともあるので、あまりに症状がひどい、いつもと違う肌症状がある場合は迷わず皮膚科を受診するようにしましょう。皮膚科を受診することで早く解決できると答えた人も多く、信頼度の高さも1番という結果となりました。

まずはネットで情報収集する人も

アンケートの結果2番目に多かったのがネットから情報を得るという意見で、続いて誰にも相談しない、化粧品カウンターや友人に相談するという意見になりました。

・まずは手軽にネットで情報収集をしたい。化粧品カウンターや皮膚科は少し敷居が高い気がするし、友達には相談しにくい。(20代/女性/専業主婦)

・他人には相談せず、ネットで良さそうな薬を探して、ドラッグストアで購入する事が多いです。(20代/女性/会社員)

・まずは自分で効果がありそうな解決法を調べてみて、試してみる。(20代/女性/学生)

・特に誰にも相談しません。自分で気になったら化粧水などでケアします。(20代/女性/無職)

・化粧品を購入するときに悩んでいる旨を伝える。そして自分に合った化粧品を選びます。(20代/女性/会社員)

皮膚科に行くほどではないけど肌トラブルが気になる人は、まず自分でじっくり情報収集をして解決策を探し、実行してみるという意見が目立ちました。ネットではいろいろな体験談や肌トラブル改善法が多数乗っているので情報収集にはぴったりの場所です。また、今使っている化粧品が合わない、不安を感じるといったひとは化粧品カウンターや友人に相談をして良さそうな化粧品を見つけたいとする意見もありました。肌トラブルはまず自分で何とかしようとする人が多く、人にはなかなか悩みを言えないと感じている人も多いようです。

酷い肌トラブルは専門家へ相談しよう!

あまりひどくない乾燥肌やニキビなどの肌荒れはある程度生活習慣を変えたり、スキンケア方法を変えることで改善する効果も期待できます。特に睡眠不足が続いている人や洗顔をやり過ぎている人は注意しましょう。しかし、中にはお医者様の手を借りなければ改善できない皮膚病や肌トラブルも多いことから、肌に明らかに異常を感じている人はこれ以上トラブルを悪化させないためにも皮膚科への早めの受信が必要です。皮膚科では薬の処方だけでなく肌トラブルに合った生活習慣の指導もしてくれるので参考にしてみましょう。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年07月19日~2016年08月02日
  • 有効回答数:100サンプル