お悩みの人必見!乾燥肌の治し方

16_1お悩みの人必見!乾燥肌の治し方

乾燥肌は女性にとって悩みの種。乾燥肌ではない女性に比べて乾燥肌の人はスキンケアにはお金と時間がたくさんかかります。加えて化粧ノリが悪くなり、頑張ってメイクアップしてもすぐに崩れてしまうことも。でも、心配はご無用です。乾燥肌を心から改善したいと思っている方が要チェックな治し方がちゃんとあるのです。それでは、一体どんな方法を使えば乾燥肌は改善されるのでしょうか?!

基礎化粧品を塗る際は順番が大事!

乾燥肌対策に多くの女性が取っている対策は、基礎化粧品を使ったスキンケアでしょう。もちろんスキンケアをすることは良いのですが、ここに一つ落とし穴があります。基礎化粧品をつける順番を間違えると、せっかくのお手入れが台無しになってしまうこともあるのです。まず初めに行うのは、泡でモコモコにした洗顔料での洗顔です。スキンケアは顔を洗うことから始まるのを忘れないようにしましょう。その次は化粧水をつけます。化粧水は洗った後のお肌に保水する効果を持っています。また、その後につける基礎化粧品の肌への浸透を手助けする働きもあるそうなので、必ず化粧水からつけるようにしましょう。その次は美容液です。アンチエイジング効果があるものや美白成分が含まれている美容液は化粧水の後につけます。美容液の後は乳液です。「え?化粧水の後は乳液じゃないの?」と思った人は、今日から美容液と乳液の順番を変えてみてください。肌の変化が実感できるはずです。乳液は化粧水で潤わせた肌が乾燥しないように保湿する役割を持っています。化粧水と美容液だけで終わっている人は、せっかくつけた基礎化粧品が乾いて効果がなくなってしまっていることも。乳液は絶対に使いましょう。乳液よりも油分を多く含んでいてしっかりと肌を保護するクリームは、スキンケアのフィニッシュとして潤いを肌に閉じ込める役割を果たします。これで一通りのスキンケアは完了です。基礎化粧品は順番を守って正しく使いましょう!

肌の保湿対策には食べ物も重要

体の外側から基礎化粧品で乾燥肌対策を講じた後は、体の内側からも肌を改善させましょう。食事に気をつけながらの治し方は、健康にもつながる一挙両得の方法です。乾燥肌に良い食べ物はズバリお肉やお魚。もちろんバランス良く何でも食べる方が良いのですが、肉類はたんぱく質と脂質が多く含まれており、皮膚の再生や維持に大きく影響しています。たんぱく質は野菜や乳製品、豆類からも多く採れますが、脂質は野菜にはほとんど含まれていないので、健康のために野菜中心の食生活を心がけている人も、乾燥肌を治すために定期的にお肉を食べる方がいいでしょう。皮脂は皮膚の乾燥を防いでくれるので、乾燥肌の人は少し脂っこい料理の方がキレイなお肌を得られる結果になることもあります。逆に野菜類もビタミンAやCを多く含んでいるので、お肌にはとっても有効的です。結局お肉もお野菜も同じくらいお肌にとって重要なものなので、食事は偏らずにバランス良く食べることを心がけるといいでしょう。

なかなか改善しない時は美容皮膚科に相談

16_3お悩みの人必見!乾燥肌の治し方

これらの対策を講じても改善が見られない場合は、美容皮膚科を受診するのが良いでしょう。もしかしたら、その乾燥肌は体質ではなく病気なのかもしれません。皮膚病は、その症状の一つとして乾燥肌を引き起こすことがよくあります。アトピー性皮膚炎や化粧品アレルギーなど様々な原因が考えられるので、しつこい乾燥肌に悩まされた時は病院へ行ってお医者さんからアドバイスと効果的なお薬をもらい、きちんと治療した方が治し方としてはベストですよ。早めの対策が乾燥肌を治すもっとも有効な手段だと言えるでしょう。