vio脱毛するなら回数が少ない医療脱毛?痛みが弱いサロン?

vio脱毛するなら回数が少ない医療脱毛?痛みが弱いサロン?

最近では、vioのデリケートゾーンをまとめて脱毛する人が増えてきました。どんな下着や水着も楽しめるだけでなく、衛生的にも良いので「やってみたい!」と思っている人も多いことでしょう。ただ、回数が少なく痛みが強い医療脱毛と、回数が多く痛みが弱い脱毛サロンのどちらを選んだらいいか迷ってしまうかもしれません。そこで、みんなはどちらがいいと思うかアンケートを取りました。

【質問】
回数が少なく痛みが強い医療脱毛と、回数が多く痛みが弱い脱毛サロン、vio脱毛するならどちらがいいと思いますか?

【回答数】
医療脱毛:46
脱毛サロン:54

何度も通うから…痛みの少ない「脱毛サロン」

アンケートの結果、5割を超える人が「脱毛サロン」を選びました。

・痛いと通うのが嫌になって通わなくなってしまいそうだから。回数を重ねても脱毛サロンの方が良い(20代/女性/専業主婦)

・痛みが弱いということは、肌の負担も多少は軽減されているのではと思うので。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・VIOが毛が濃くて特に痛いと思うし痛みを感じやすい箇所だから。(20代/女性/学生)

脱毛サロンを選んだ人は、回数よりも「痛み」を気にする人が多くみられました。脱毛は一度の施術で終わりではなく、毛周期に合わせて何度も通い続けなければなりません。vioは比較的生えている毛が濃い部分なので、痛みも強くなる可能性があります。痛みが辛くて途中で通えなくなってしまっては元も子もないので、痛みの心配が少ない脱毛サロンを選ぶのでしょう。

恥ずかしいから…早く終わる「医療脱毛」

一方、「医療脱毛」を選んだ人は5割に満たない結果となりました。

・痛みは一瞬我慢すればいいので回数が少ない方を選びます。 何回もデリケートゾーンを人に見せるのは恥ずかしいのでストレスになります。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・場所が場所で恥ずかしいので、なるべく早く確実に終えたいと思うから(20代/女性/パートアルバイト)

・強い痛みではあるが、医療脱毛は実際の医師・看護師が携わるため安心して受けられるし、効果もサロンよりも期待される。(20代/女性/自由業・フリーランス)

医療脱毛を選んだ人は、痛みよりも「恥ずかしさ」を気にする人が多くみられました。デリケートゾーンは、他人に見せるには抵抗感のある部分です。多少痛みを我慢してでも、できるだけ早く終わらせてしまいたいと考えるのでしょう。痛みが強いということは、そのぶん脱毛効果にも期待ができますね。また、医療従事者による脱毛は、万が一の肌トラブルにも安心なのが選ばれる理由のひとつと言えそうです。

痛みも恥ずかしさもだんだん弱まる!?

アンケートの結果はほぼ半々で、医療脱毛よりわずかに脱毛サロンが多い結果となりました。そして、脱毛サロンを選んだ人は「痛み」、医療脱毛を選んだ人は「恥ずかしさ」を重視することがわかりました。ただ、脱毛は回数を重ねるごとに毛も薄く細くなるため、痛みは減っていく傾向があります。また、恥ずかしさもだんだん慣れていくものです。最初の頃の痛みや恥ずかしさを乗り越えられれば、あとは楽勝かもしれませんね。そのことも踏まえたうえで、両方のメリットとデメリットを吟味してどちらにするか選ぶと良いでしょう。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年10月13日~2016年10月27日
  • 有効回答数:100サンプル