エステ脱毛とクリニック脱毛を徹底比較!つるぴか肌をどう叶える?

つるつるの美肌は多くの女性の憧れの的。

肌を露出する機会も増える夏、「ムダ毛の処理は特に入念にしなくちゃ!」と考える女性も多いのではないでしょうか。しかし、自分で行う自己処理は肌を傷つけてしまったり、手の届かない箇所の処理が難しかったりと問題が多いこともあり、ムダ毛の自己処理から卒業しようと考えている方も増えてきています。

そんな中、プロの手に任せる方法として人気を分けているのが、サロン脱毛とクリニック脱毛です。

つるぴかの肌を手に入れるためには、一体どちらを選ぶのが良いのでしょうか。

今回はサロン脱毛とクリニック脱毛を徹底比較してみました。

脱毛するのは夏だけ?オールシーズンつるつる肌で女子力アップ

夏はおしゃれが楽しい季節。肌見せコーディネートがトレンド入りすることも多いです。しかし、いくらおしゃれに着飾っても、腕や肩、手指などのムダ毛がお手入れされていないままだと、夏のおしゃれで魅力がアップするどころか、女子力はだだ下がりしてしまいます。

「大丈夫!誰も見ていないから」なんて油断しているあなた、男性はさりげなさを装いながらも、しっかりチェックしています。

女子たるもの、女子力を低下させないためにも、つるつる肌を夏の期間限定にしてしまわず、オールシーズンつるつる美肌を保てるようにしたい所です。しかし、ムダ毛のない美肌を保とうと念入りに自己処理をしていても、手の届かないパーツや、処理の仕方が分からないパーツがあることも事実です。

背中やデリケートゾーンは自己処理が難しく、サロンやクリニックでも人気の脱毛部位となっています。自己処理が難しい場合は、プロの手を借りることも1つの方法といえますね。

参照サイト:女性のムダ毛、見られてます。男性目線のムダ毛部位ランキングTOP10!

サロン脱毛とクリニック脱毛はどう違うの?

いざ「プロの手を借りよう」と考えたときに気になるのが、サロンで行う脱毛とクリニックで行う脱毛の特徴と違いです。それぞれが持つ特徴や違いを見極めて、自分に合ったプランを考えたいですね。

多くのサロンで使用されている「光脱毛」と、クリニックで多く使用されている「医療レーザー脱毛」を比較した場合、サロンで脱毛を行うメリットは、クリニックで行われる施術と比べると、脱毛を行う際の痛みが少ないことや施術にかかる料金コストが抑えやすいということがいえます。

一方、サロンで行う脱毛のデメリットとして挙げられるのが、クリニックで行う脱毛よりも1回で得ることができる効果が低いこと、永久脱毛と同等の効果を求める場合は、通い続けなければ実現することが難しいという点です。

クリニックで医療レーザー脱毛を受ける場合は、1回で得ることができる効果が高く、脱毛箇所によっては5回程度通っただけで永久脱毛が完了する場合もあります。一方、医療レーザー脱毛は使用される機械のパワーが強いこともあり、サロンで行われる光脱毛と比べると施術の際の痛みが強いことがいえます。

ワキなどの小さな箇所にかかる施術時間はどちらも5分程度と短時間です。しかし、クリニックで行う脱毛は痛みが伴うこともあり、麻酔が使用されることもあります。肌にダメージが残りやすいため、サロンと比べると施術後のケアに時間がかかるといえます。

関連記事:熱の与え方はいろいろ!永久脱毛の種類とは
関連記事:永久脱毛には、どんな種類があるの?

徹底比較!サロン脱毛とクリニック脱毛の施術方法

脱毛に使用される方法は、光やレーザーを使用するものだけではありません。

電気針を直接毛穴に挿入し、毛根細胞を焼き切り脱毛効果を得る「電気脱毛」と呼ばれるものも存在します。クリニックで行われる施術には、医療電気脱毛と医療レーザー脱毛の2種類あり、サロンで使用される機械と比較すると、どちらもパワーが強力であるため、少ない施術回数で永久脱毛の効果を得ることができます。

クリニックで行われる電気脱毛は「小林式脱毛法」と呼ばれるもので、従来の電気針を使用した脱毛法と比べると、肌へのダメージや施術中の痛みなどが抑えられています。これは、電気を流す針部分に絶縁針を使用することによって、施術の際に肌細胞を傷つけることなくピンポイントに毛根細胞を焼き切ることができるためです。

一方、サロンで行われる電気脱毛法は主に「ブレンド法」と呼ばれるものが使用されています。ブレンド法とは、針に電気を流し、毛根にダメージを与える電気分解法と、高周波によって毛根周辺にダメージを与える高周波技法を合わせて使用する施術方法です。電気脱毛によって毛根細胞を破壊する行為は、医療行為に当たるため、サロンでは毛根にダメージを与える程度の施術しか行えません。電気脱毛で得られる効果は高く、痛みも抑えられてはいるのですが、大きなデメリットとして挙げられるのが1回当たりの施術時間が長いことです。

スピーディに脱毛が行えるのは、サロンで行われている光脱毛もしくは、クリニックで行われている医療レーザー脱毛です。サロンで行われている光脱毛は「IPL脱毛」と呼ばれるもので、波長が幅広く、一度に広範囲のムダ毛に対応できます。痛みが少なく、肌を美しくする効果があるともいわれており、リーズナブルな価格で施術が受けられることから、人気が高まっています。しかし、1度で得られる効果は医療レーザーに劣ります。

このため、施術中の痛みや施術後の肌ケアに時間をかけることが可能な方は、医療レーザーをチョイスする方も多いようです。IPL脱毛や医療レーザー脱毛は、黒い色素に反応するため、ほくろがある箇所や黒く日焼けしている箇所には施術が行えないこともあります。

関連記事:絶対に毛が生えないわけではない!永久脱毛の仕組みと限界

参照サイト:脱毛の10のデメリットと対策法

脱毛が完了するまでの、費用と期間は?

クリニックで行われる医療レーザーによる脱毛方法は、1回当たりに得られる効果も高く、脱毛にかかる期間は光脱毛と比べると短めです。5回から6回程度の施術で、永久脱毛が完了することもあります。医療レーザー脱毛は、およそ2ヵ月に1回のスパンで施術が行われるため、1年程度で脱毛が完了するクリニックも存在します。しかし、かかる費用はサロンと比べると高額になってしまいやすい傾向にあることも事実です。

サロンで行われる脱毛は、1回あたりに得られる効果が医療レーザー脱毛と比べると劣るため、永久脱毛効果を得るためには、回数にしておよそ12回、最低でも2年以上通うことが必要になります。しかし、クリニックで行われる医療レーザー脱毛と比べると、脱毛にかかる費用は全体的にリーズナブルです。

クリニックで医療レーザーによる全身脱毛を行う際の価格相場はおよそ50万円から70万円程度です。一方、サロンで全身脱毛を受ける場合は、30万円から40万円程度が価格の相場となっています。医療レーザー脱毛の価格もリーズナブルになりつつありますが、サロンで行われる光脱毛と比べると、20万円から30万円程度の費用差があります。

関連記事:指の永久脱毛にはどれくらいの費用がかかる?

参照サイト:永久脱毛の平均費用はいくら?ひと目で分かる料金早見表
参照サイト:脱毛サロンに通うペース・期間は?毛周期って何?

大事なのは脱毛する目的とパーツ

費用や永久脱毛にかかる期間は、サロン脱毛かクリニック脱毛かを選ぶ上での重要な判断材料になります。しかし、脱毛方法を選ぶ際に考えたいのが脱毛をする目的や、脱毛したいパーツのことです。

シーズンやイベントに合わせ、いち早く脱毛したいという方や、ワキなどの人気部位をピンポイントでケアしたいという方など、脱毛する目的やパーツは人それぞれです。目的やパーツのことを踏まえながら検討していくことによって、自分にはサロン脱毛が合っているのか、クリニックでの脱毛が合っているのかを見極めることができます。

例えば、脱毛しながら肌を美しく保ちたいという方には、脱毛しながら肌の黒ずみを改善するなど、美肌効果もあるサロン脱毛を選択するのが良いでしょう。多くのパーツをケアしたいという方の場合は、全身脱毛として申し込むことによって、脱毛にかかる費用を抑えることができる場合もあります。

サロンの中には、月額支払いによって全身脱毛が受けることができるものも増えています。検討中のサロンやクリニックで脱毛を受けることによって得ることができる効果や、脱毛したい箇所が全身脱毛プランに組み込まれているのか、金額設定システムはどうなっているのか、などを知っておくことも大切です。また、脱毛は1回で完了するものではなく、継続的に通わなくては正しい効果を得ることができません。

自宅や勤務地から通いやすい立地に、クリニックやサロンがあるのか、スタッフの対応は良心的で、継続的に通いたくなるものなのかなども踏まえ、総合的に判断したいですね。

サロン脱毛とクリニック脱毛、それぞれ注意点は?

サロンで行われる光脱毛と、クリニックで行われる医療レーザー脱毛は、それぞれ違う手法を用いて脱毛を行うため、注意点も異なります。まず、サロンで光脱毛を受ける場合の注意点として挙げられるのが、産毛に対しては効果が出にくいことです。光脱毛は、黒い色素に反応し、毛にダメージを与えて脱毛効果を得るものであるため、色素の薄い産毛はダメージを受けにくいのです。このため、産毛が残ってしまい、ムラができることも考えられます。

一方、医療レーザーを使用するクリニックの場合、施術後は火傷や毛膿炎といった肌トラブルを引き起こしてしまう場合もあります。医師により、アフターケアなども行われますが、脱毛に使用される機械のパワーが強力であるため施術後は肌のバリア機能が低下してしまうことは避けられません。また、同時期にクリニックやサロンを掛け持ちして施術を行う方もいますが、短期間に何度も同じパーツに施術を受けることは、肌を傷つけてしまうことになります。最低でも2ヵ月以上の期間を空けるようにしましょう。

施術を受けるサロンやクリニックに問題がないかを見極めることも大切です。予約が取れなかったり、施術についてデメリットの説明がないなど、スタッフの対応が良心的でなかったり、化粧品や別プランの勧誘がしつこい場合は注意が必要です。通い続けるためにも、自宅や職場から遠すぎるクリニックやサロンで施術を受けることも避けた方が無難です。

関連記事:経験者が教える永久脱毛の注意点とは?

参照サイト:脱毛サロンの選び方と注意点

つるぴか肌で、ハッピー女子ライフを送ろう

クリニックでの医療レーザーを使用した脱毛は、1回で高い脱毛効果を得ることができる反面、施術中の痛みが強かったり、施術後の肌ダメージが残りやすかったりなど、脱毛初心者の方には少しハードルが高いことも事実。プロの手による脱毛に挑戦するなら、痛みや肌ダメージへのリスクが少なく、低価格からスタートできるサロン脱毛から始めてみるのもおすすめです。

「どうしても体験してから決めたい!」という方のために、光脱毛や医療レーザー脱毛が体験できるサロンやクリニックも増えています。迷った場合は、自分の肌で体験してからプランを考えるのも1つの方法ですね。プロの手を借りて、オールシーズン輝く美肌をゲット、女子力全開でハッピーな毎日を送りましょう。