2回目の施術効果はどのくらい?医療脱毛徹底研究!

2回目の施術効果はどのくらい?医療脱毛徹底研究!

夏が近づくとムダ毛処理の悩みが頭の中をよぎることはありませんか?できるならこの悩みから一生解放されたいものですよね。レーザーを使った永久脱毛はかなり効果的と聞きますが、一方で施術費用も高いということをよく耳にします。でも、医療脱毛は“医療”なだけあってちゃんとしたお医者さんが施術してくれるので安心感もありますよね?もしも効果抜群ならやってみたいと考えている人に、医療脱毛とはどのようなものなのかを解説していきますので、一緒に見てみましょう。1回での効果はどのくらい?何回くらい通えばいいの?色々な疑問にお答えします!

2ヶ月ほど期間をあけて次の施術を

4_2 2回目の施術効果はどのくらい?医療脱毛徹底研究!

レーザーによる医療脱毛は、レーザーの強い熱で毛根を破壊するため、皮膚の中に毛根があることが前提になります。そのため、施術の1ヶ月以上前からピンセット等で毛を抜くのをストップして、カミソリで剃るだけにします。カミソリで剃っただけでは黒いブツブツが残ると思いますが、ムダ毛の無い生活のためには我慢が必要です。毛は一度抜いてしまうと、同じ毛穴に毛根ができるまで数週間の長い月日が必要になります。最低でも1ヶ月半、できるなら2ヶ月程度はカミソリで剃るだけにしておかないと、レーザーを照射しても多くの毛根にダメージを与えることはできないのです。準備期間が短いと、1回の脱毛をほとんど無駄に消費してしまうことも。お金も時間もかかる医療脱毛だけに、失敗は避けたいところです。できるだけ多くの毛根を蓄えた状態でレーザー脱毛に挑みましょう!

既に2回目で多くの人が効果を実感

準備期間が長ければ長いほどレーザーを使った医療脱毛は効果を発揮するものですが、1回だけの施術では、まだあまり効果を感じない人が多いことでしょう。毛には生える周期があり、今まさに毛が生えている活動的な毛根と、毛が抜けた後の活動を停止している毛穴の、大きく2つの状態があります。1度に全ての毛穴が活発に活動しているわけでは無いので、1回のレーザーで生えなくなる毛は理論上最高で全体の毛穴の半分ほどです。しかし実際はもう少し少なく、全体の3割から4割くらいの毛根しか破壊できないと考えましょう。数週間後に行う2回目の施術で初めて6割から7割ほどの毛根が死滅するので、実感としてかなり毛の量全体が減ったと感じるかもしれません。しかし、これはあくまで個人差があるので、一つの目安として考えるようにしてください。また、毛根が完璧に死滅されない部分があったとしても、次に生えてくる毛は細く柔らかくなるので、全体的に薄くなったと感じることでしょう。
前述したように、2回目の施術で毛の薄さを最大限実感するには、カミソリで剃るだけの準備を完璧に行わなければなりません。黒くブツブツとした剃り残しがあったとしても、数ヶ月後に訪れるツルツル肌を想像しながら我慢することが大切です。

終了まではかなりの個人差がある

4_3 2回目の施術効果はどのくらい?医療脱毛徹底研究!

無毛状態を目指しているのなら、2回のレーザーだけでは物足りないことでしょう。永久脱毛では回数を重ねるごとにレーザー照射時のチクっとした痛みが減るのは嬉しいのですが、同様に毛が薄くなる実感も回数を経るごとに減っていきます。これはレーザーが効かなくなっているのではなく、毛の全体量がすでに減ってきているので、抜ける毛があまり残っていないためです。完璧に無毛にしたいのならさらに数回の通院をお勧めします。人によってはかなりしぶとい毛根を持っている人がいるので、個人差がありますが、おおよそ6回から12回は脱毛する必要があるでしょう。とにかく2ヶ月ほど待ちながら自分の毛の状態をよく観察し、次回もクリニックへ行って医療脱毛をするかどうかを決めると良いですね。