経験者に質問!脱毛クリームを効果的に使うポイントとは!?

1

ムダ毛のお手入れに掛かる手間暇を軽減するために「脱毛」が注目されています。脱毛は自分ですることもでき、時間を気にしないでできるメリットが大きいですよね。自分で脱毛する場合、少し奮発して家庭用脱毛器で行う方法がありますが、脱毛クリームを使うと簡単でいいかもしれません。脱毛クリームを使って脱毛効果を実感するためには何かポイントがあるのでしょうか。そこで、脱毛クリームの使用経験を持つ20代~30代の女性100人を対象にアンケートを取ってみました。

1
【質問】
脱毛クリームを試したことがある方に聞きます。効果的に使うためのポイントは?

【回答数】
時間をしっかり置く:31
量をケチらず塗る:58
クリームの種類にこだわる:11

約6割の人からは、クリームの量を惜しまずに使うことが大切!

アンケートの結果、「量をケチらずに塗る」と答えた人が最も多いことが分かりました。

・以前脱毛クリームを使用した際に、ケチって薄く塗ったらなかなか効果が出ず、量を増やしたら脱毛しました。(20代/女性/学生)

・学生の時に購入し、ケチって使ったらムラになりあまり効果を得られなかったため。(20代/女性/パートアルバイト)

・脱毛クリームは少し高いからといってけちって使うとあまり綺麗に毛はなくなりません。(20代/女性/パートアルバイト)

・あらかじめ毛を短く切っておいて、たっぷりクリームを塗った方が毛が残りません。(30代/女性/無職)

58人の女性は、脱毛クリームをケチらないことがポイントにだと考えているようです。節約しすぎてやり直したという意見がみられますが、量が少ないと塗った部分にムラができますよね。もちろん、脱毛クリームの価格を無視することはできませんが、二度手間になるだけでなく、節約精神がアダになり却って高くつくかもしれません。なお、ムダ毛を短くするとうまく脱毛できるとの体験がありますが、脱毛クリームを使うときは毛の長さも関係するのではないでしょうか。

時間を重視する人は約3割!クリームの種類重視は約1割!

アンケートの結果、「時間をしっかり置く」に次いで「クリームの種類にこだわり」の順となりました。

・あせって時間を早めにしてしまうと、きっちり脱毛できないので、時間をしっかり置くこと(20代/女性/パートアルバイト)

・時間をしっかり置きすぎて毛は無くなったが、皮膚が炎症した。脱毛クリームはあまりオススメできない。(20代/女性/無職)

・クリームが自分の肌に合っていなければ炎症を起こしてしまい続けられないので。(20代/女性/無職)

・クリームの種類によっては、まったく抜けないものもあります。多少値段がはっても、効果のあるものを選びます。(20代/女性/学生)

31人の女性は、クリームを塗ってから拭き取るまでの時間が重要だと考えているようです。待ち時間を長く感じることもありますが、決められた時間を守ることが必要ですよね。一方、肌トラブルを回避するためには、長く置かないことも大切との意見もうかがえます。肌トラブルに関するコメントは、クリームの種類にこだわる人(11人)からも挙げられました。やはり、脱毛クリームの配合成分はきちんと把握したいですね。また、脱毛効果が得られない場合もあるため、少々高くても「よい製品」を選ぶことがポイントになるかもしれません。なお、時間を置きすぎて皮膚を傷めた人からは、脱毛クリームの使用に消極的な考え方がみられますが、こちらも見逃せませんね。

肌トラブルを起こさないためにはエステなどでの施術も!

アンケートの結果、脱毛クリームの利用量をケチらないことが大切との意見が約6割に達することが分かりました。脱毛クリームの価格も気になるため節約したくなりますが、失敗するとクリームを無駄にするだけでなく、手間暇も倍増するかもしれません。また、早く拭き取ってしまうとムダ毛が残り、逆に、長く置きすぎると肌トラブルが起きることから、時間調整も大きな課題ではないでしょうか。もちろん、クリームの種類と脱毛効果との関係についても見逃せませんね。これらのことから、脱毛クリームの使用にはいろいろと課題があるようです。なお、脱毛方法としてエステなどでの施術がありますので、これを機に考えてみてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29 30 – 39
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル