永久脱毛をしても再び毛が生えてくることがある!?

1-1

永久脱毛の脱毛効果は本当に永久に続くのでしょうか。永久脱毛をすれば、もう一生毛が生えてくることはないと思いがちですよね。しかし、永久脱毛は永久的に脱毛効果が持続するということを保証するものではありません。永久脱毛をした箇所から再び毛が生えてくることもあり、しかもそれ自体決して珍しいことではないのです。今回は永久脱毛をしても毛が生えてくる理由などについて解説します。

ホルモンバランスの変化で毛が生えてくる

永久脱毛をすれば死ぬまで毛が生えてこないと考えている人が多くいます。それは必ずしも間違いだとはいい切れませんが、正解だということもできません。そもそもレーザー脱毛や光脱毛という永久脱毛の方法自体が十数年前に確立された脱毛方法に過ぎず、その効果が30年先、50年先まで本当に持続するのか、まだ誰にもわからないからです。しかも、人間の身体は内的外的にかかわらず、さまざまな影響を受けて生活しています。何かのきっかけで脱毛した毛根が復活するということも十分に考えられることなのです。たとえば、身体に生えている毛は、男性ホルモンの影響を強く受けています。頭髪が薄くなったり、体毛が濃くなったりすることも、男性ホルモンの影響のひとつだと考えられています。とりわけ中年期にさしかかると、更年期障害などでも知られる通り、人間のホルモンバランスは乱れがちになります。そうしたホルモンバランスの乱れによって、永久脱毛した箇所から突然毛が生えてくることも十分にあり得るのです。人間の身体はこのように刻一刻と変化しているので、永久脱毛をしても必ずしも一生毛が生えてこなくなるわけではないのです。

産毛が濃い毛に成長して生えてきたように見えることも

1-2

レーザー脱毛や光脱毛などでは、レーザーや光が毛の黒い色に反応することで脱毛処理をしています。そのときに、毛の色のごく薄い産毛などは、レーザーや光が反応しないので脱毛処理がされずに見過ごされてしまいます。つまり産毛の段階では脱毛器の機能がまだ届かないのです。そのように脱毛ができなかった産毛が、脱毛処理後に成長して濃い毛となり、あたかも毛が生えてきたかのように見えることがあります。特に摩擦の多い箇所や紫外線を強く受ける箇所などは、肌を守ろうとして毛がより濃くなる傾向にあります。そういう箇所の産毛は濃い毛に変化しやすいので、脱毛後に突然毛が生えてきたように見えることがあるというわけです。そのため、実際は毛が生えてきたというわけではなく、もともとあった毛が成長してきただけに過ぎません。永久脱毛は一度だけの施術ではその効果を完全に得られないこともあるため、継続して経過観察をしていく必要があるといえるでしょう。

アフターフォローで安心の永久脱毛を

1-3

永久脱毛は確かに永久的な脱毛効果を保証するものではありません。ただ、永久脱毛そのものは効果的な脱毛方法ですし、永久脱毛を行えば脱毛効果を長く実感できることは確かです。もちろん、上記のように永久脱毛をしたのに再び毛が生えてしまうということもあるでしょう。それだけにアフターフォローのしっかりした店舗で永久脱毛を受けることをおすすめします。永久脱毛をした部位から再び毛が生えてきたとしても、アフターフォローが行き届いている店舗であれば、いろいろと相談に乗ってもらえます。経過観察などを通じてしっかりと対応してくれる店舗で永久脱毛をしてもらえば、たとえ永久脱毛で何らかのトラブルに出くわしたとしても問題の処理もスムーズでしょう。永久脱毛を行えば二度と毛が生えてこないわけではないことを念頭においてアフターフォローがしっかりしている店舗を選べば、より安心して永久脱毛をすることができますよ。

最新機器でも脱毛ならKIREIMO(キレイモ)

ビューティズムは株式会社MGOが運営する”キレイ”にこだわる女性のための情報サイトです。